大手のエステが好き

好きなことと仕事は厳密には別

オールハンドのオイルマッサージをしてきた私ですが、実は大手のエステのサロンが大好きです。

理由は、機械がいっぱいあるからです。

いろんな最新機器につながれたり、顔にも色んな科学的なものを使われたりして、すぐに効果がでるし、数字を見せられると好奇心が内側から溢れてくるんですよね。

とくに大学の研究機関と提携してます、とデータを出されたら、体温がちょっと上昇しちゃいます。

わたしのエステデビューは、たしか12歳くらいのときでした。笑

田舎育ちなので、そんな良いエステは周囲にはなく美容院に併設されていたようなところでした。ニキビがすぐに治りました。

そのときの美容液たっぷり顔につけてもらったり、クリームでマッサージしたりスチームがかかったりするのが、本当に気持ちがよくて、贅沢にも大好きでした。

その後は20代のOL時代に、三宮のエステに通っていました。

受付のところで、女性が静かに待合いしていたり、次の予約を取って帰る様子が好きでした。

定期的に自分のメンテナンスに通っている、仕事をする女性たちが集う雰囲気がよくて、自立してる女性って自由にこういう高いところも来れるよね〜仕事がんばろうって思えたのでした。

東京に引っ越してきたあとも、引き続き表参道に行ったりしていて、その後はアーユルヴェーダに出会い、行かなくなりましたが、

もともと私はマッサージには、ほとんど通ったことがないのくらいなのです。

OLのときに隣の席の女性が、エステなんて女くさくてやだ!と言っていたけど、だからいいじゃない〜と思っていました。

たしかにエステの人がやってくれる足のマッサージはツボを外しまくりだなって思ってましたが、それでもいいのです。

当時は、エステに通いながら、推ナという中国の伝統療法を学んでいました。

昔から頭と行動がバラバラだった。w

好きのエッセンス

好きなことを具体的にあげるより、要素を取り上げると仕事と結びつきやすいです。

わたしのケースなら

・店舗が綺麗で雰囲気があるのが好き

・女性が自分を整える様が好き

・効果の実証されているものや効果の高いものが好き

・仕事をしている女性をサポートする仕事が好き

現実面と調整する

こんなエステ愛のあるわたしなので、一度エンダモロジーの機器の見積もりをもらったんです。なんと⭕️千万円と聞き、断念しました。

他にも、ほしいなと思った機器は、チョーーー高い。

そんなの元手を回収するには、大きく営業しないと無理です。

だから、エステの契約って高くて押し売りになってしまうこともあるのですね。

今そんな時代じゃないですけどね。

弱者の戦略

個人経営の鉄則は、大手と競ってはいけません。

検索キーワードも、立地もそうですし、コモディティー化されているものも扱ってはデスマーチまっしぐらですから。

その逆は、あなただけのオリジナルメニューを作るということです。

自分では武器と思えないことも強みだったり、加工の仕方によって、自分でも納得の売れる理由になったりします。

パッと叶うものは、さっと失われる

わたしは情報弱者の典型例で、楽してパッとと変わるようなことが大好きです。

機械に繋がれて、即効性のあるケミカルにまみれて、その場だけ変わればウキウキです。

でも実際に取り組んできたのは、

なんだか怪しげな、インドのアーユルヴェーダのオイルマッサージと健康法です。

毎日コツコツやれば、体質改善されて、人生が向上していくようなものは、

説明しづらいし、わかりづらいし、面倒くさい。

けれど、確実に自分の身につき財産になっていくようなものが、本当の意味での強者の戦略です。

そう言った意味で、アーユルヴェーダ好きなお客様や健康に留意して美容を叶えようとしている人は、賢く

人生の強者なのでしょうね。

身に付くことにコツコツ取り組む

その場限りの消費財を選ぶのではなく、自分の体調がよくなり、人生が向上していくものを選べる人は、長期的な視野を持っています。

そしてコツコツ取り組んだことは、自分の身に付いていくので、失われることがありません。

ユダヤ人は、お金を作るのが上手な民ですが、奪われないのは教養だと語りますね。

自分の体に染み付いて離れないものは、簡単に奪われないし、たとえ表面的に失われたように見えても、また別の活路が開かれるものです。

若い時の苦労は買ってでもしろ

わたし悲惨なことに取り組むことが、苦労を買って出るということだと誤解してました。苦笑

苦労というと、自分の苦手なことに取り組むことだと思いがちですが、自分の得意なことで、時間がかかっちゃうな〜と思うようなことにこそ取り組むべきです。

一年草より多年草、幹がしっかりしている桜の花とかいいですね。

何回でも咲ける花になって何度でも人生の花を咲かせたいものです。

コツコツの実力ある幸せ人を増やす

自分の中に、幸せの種を蒔き、畑を耕し肥料をしっかり与え、発芽させていきたい人

もしくは根っこをもっと強くしたい人

幹はしっかりしているけど、最近花が咲かないのよね

という方、

どこに改善ポイントがあるのかお伝えします。

また、本質的でわかりづらいものを、どうわかりやすく伝えるかのコツもお伝えいたします。

サロン開業&サロン売り上げup個別相談会

https://resast.jp/page/event_series/40219

見えているところじゃない箇所が、ブレイクスルーポイントなことが多いです。

自分のことを客観的に見直したり、何か相談したい方もぜひどうぞ。


正しさを追う人生

虚無感はどこからくるのか

2年前の写真を見ていると、これが私を一番よく象徴しているなと思いました。

常に何が正しくて間違っているかを考えて、そこに合わせていこうとしていたので、ほとんど人生を楽しめていませんでした。

もちろん、時々はじけることもありましたが、「危ない危ない」と自分の定位置に戻ってきて、大丈夫かな?とキョロキョロ周りを見回していました。

だから、昔は誰も知る人がいない遠いところに住もうとしていたんですよね。ヒマラヤの麓とか(笑)

常にどうしたらいいのかを考え、正解を出して、誰かに褒めてもらいたかったようです。

他人の評価に合わせようと無理をして、「あなたのためよ」と言ってくれる人の希望に沿うように努め、結果いつも肘をついて、こんな顔していました。

「つまらないな〜」「どこかに面白いことないかな〜」「誰か私を違う世界に連れていってほしいな〜」

って、その現実逃避からは何も答えは返ってきませんでした。

もちろん自分で楽しむことを心がけてはいました。

が、たとえばそれは高価なものを買うとかイベントを楽しむとか、特別な事をして自分を喜ばそうとしていました。

なので、条件が揃わないと出来ないことでもありました。

ところが今は、めっちゃお手軽です。

今していることを楽しむ

今この瞬間に、ちょっと自分のために一手間をかけるだけです。

飾って楽しくする、ちょっと美味しくしてみる、ちょっと可愛い方を選ぶ

というように、ちょっとした手間でできることを選ぶだけで、毎日が自然と楽しくなってきました。

つまり、自発的に人生を楽しもうとし始めているのです。

楽しませてくれるものを待つのではなく、自分から楽しみにいく。

これだけで、人生は急に彩に満ちたものになりました。

考えてみたら当たり前のことなのですが、

これまでは無駄をなくして、そういった楽しみを全部削いていこうとしていた自分にも気がつきました。

勝手に抑圧しまくってきたのですよね。

そうして、自分の気持ちを全く優先させていなかったから、つまらなくて、そのつまらなさを感じる自分を否定して、「人の言うことをきいたら、どうにか変われるのではないか」と、さらに自分の気持ちを塞ごうとしていました。

そうすると、欲に忠実な人がとても羨ましくて、そういう人とばかりくっついて、またまた自分を抑えてその人の欲を叶える側にまわっていました。

けれど、本当にそうしたかったのは、自分自身だったので、そりゃ頭がぐるぐるしますよね。こじれるわ。

今は本当の意味で。自分が答えをもっているのがわかってきて、人に求めなくて済むようになってきました。

本当のリーダーは、なぜ?とだけ聞いてくださいます。

バカなわたしの判断に、ダメ出しされるのかなと身構えていると、いつも問いかけてくださるだけです。それは、わたしの頭を働かせる問いではあっても、胸に温かく響くものです。

自分がどう現実生活に取り組むかで、世界は色彩を変えていくのですね。

自分の見え方が世界を規定しているとはこのことです。

欲望に忠実になると破滅するのではないか、という短絡的な思考を持っていましたが、それは子供の考えで、大人な持続可能な方法があるのもわかってきたから、余裕でそう言えるようになりました。

欲望は、人を遠くまで運んでくれるドライブです。

暴走車ではなく、大きなエンジンで広い長い道を悠々とずっと走って、辿りつきたい場所を目指す、そうした過程が、正しくはなくても、本当に良い人生なのかもしれません。

変わりたいあなたへ

何を望んでいますか?

アンチエイジングの行方

美魔女は褒めてない

意識が高い女性の間では、アンチエイジングは必要ない、年齢相応の美しさを許容しようということが言われているようです。

アンチ-アンチエイジングというものでしょうか。

逆に無理して、若作りをして中身のない女性のことを揶揄して美魔女などと呼ばれることもあるようですね。

けれど、「無理をしない」「ありのままで」をモットーに、化粧もほとんどせず髪型も体型もさほど気にせず、

年齢を重ねるままに、たるみもセルライトも皺もシミも許容していたら、やっぱりそれは、・・・ただのおばさんですよね。

ナチュラル派といえば、聞こえがいいですけど、

素肌が綺麗な年齢を過ぎたら、ある程度、脚色いえ努力が必要ですよね。

ナチュラルなアンチエイジング法

年齢ごとの美しさがある女性は、その年代年代をしっかり生きていて、自分のやりたいことや好きなことに熱中して知的で美しいです。

こういう精神論でもエイジングケアにはなりますね。

逆に自信がないから、「若くて綺麗」というフェーズでちやほやされていた過去の自分にしがみついているのは、ただの痛いおばさんです。

がんばって断食する

2番目にオススメするのは、断食です。

消化吸収を休める分、細胞の修復機能がましたり、排出力が高まったりして、体のリセットをするには、抜群の効果があるでしょう。

食べないときは、痩せますが、食べたら元に戻るので、ダイエットには期待がもてませんが、食欲をリセットする意味ではダイエットにも使えるでしょう。

余裕で寝ているだけ

痛くもなく、メスも使わず、副作用もない、ナチュラルトリートメントはインドのハーブをたっぷり使っていきます。

アーユルヴェーダのオイルデトックスが楽で効果が高いのは世界のセレブが好まれていて、モナコやドバイの王族の方々もお使いです。

マシャラニ

当店では、インドのアーユルヴェーダ製薬会社が日本人のためにカスタマイズしたオイルを使用しています。輸入販売をされているマーシャさんは、モナコやドバイのお姫様からのご指名を受けていらっしゃる方で、やんごとなき方々に好まれるアンチエイジング美容法でございます。

王宮ではないですが、当店でも受けていただけます。

インドハーブでデトックス80分

ご予約はこちらから

淑女には余裕のアンチエイジングが似合う


おでこが光り始めた理由

内臓の状態は皮膚に出る

おでこにブツブツが出やすい方は、肝機能弱めだと思います。

わたしもアルコールを続けて飲むと、ブツブツになります。

最近、たしかにお酒の類は飲んでいないのですが、それ以上に酵素ドリンクが効いているように思います。

なぜなら、お酒を飲まないだけなら、もはやこんなに皮膚がテカテカしてこないからです。笑

おでこが光り始めた。そして広くなってきた…老化現象。

ちなみに、子宮や卵巣の状態が悪いと、あご周りにブツブツ出ますね。

口の周りなら、胃とか。

内臓の状態は見えないようで見えています。

むくみとか冷えとか、赤ら顔も、全部内臓のバランスで説明できます。

外側から美容液や化粧品を塗ることで、カバーできない肌の不調は、内側から見直してみるのが肝要です。

足し算ではなく引き算で。

効き目の実感

酵素を買われたお客様からも、飲み始めて2,3日で変化があるので、喜びのご報告をいただいていおります。

飲んで3日以内に体感できるのが、この商品の「売り」だなと思っていて、

大抵の健康食品とか漢方とか、その他のサプリも

「効いているのかな?」

というレベルで体感がないまま、

「もう少し続けたら、変わるかな〜」と半信半疑で続けて、結果何も変化がなかった、ということも起こり得ますよね。

わたしは、20代前半のころ、生理不順を解消する漢方を6ヶ月も飲みましたが何も変化ありませんでした。高かったのに….。

アンチエジングにも

30代後半で、一度老けてきたなと思うところが出てきて、

43歳くらいからまた一波あるな〜自分のことも多くの人を見ても思います。

いくら健康でも老化はやってきますからね。

内側から綺麗に、健康でいたいものです。


内側を綺麗にしても、年齢が上がってきたら化粧をしっかりしないとカバーできなくなってきますよね。

本来、素肌が瑞瑞しくて、唇もほんのりピンク色のの20代女性には必要なくて、アラフォーは化粧の発色に頼らざるを得ないのです。

そうしてカバーしても、しきれない

カバーだけじゃ難しい。

そんなお年頃の皆様へ

内側からのデトックスも推奨しています。

岩盤浴とか、運動の汗でが、出しきれない未消化物を出していくのがアーユルヴェーダ美容のポイントです。

3日で効果が実感できる酵素

プレミアム酵素MAP+のご購入はこちら

なんでそんなに不調なの?

気になる老化現象

おばさんになったら、みんなびっくりするくらい、あちこちが悪いという話題になりますね。

不調な人は、出産も経験されて、毎日の生活が限界以上に頑張ってこられているからかな??

わたしは腸の調子が悪くなることと、肌にブツブツが出やすいこと意外は、花粉症もないし、頭痛も不眠も胃も悪くないし、四肢も健全、体力はあるし、虫歯はないし、血圧は低めだし、体温は高めだし、なんともない。

わたしだけ、楽をしすぎなのかな?

と考えましたが、快調の理由は他にもありました。

マイペース

KYで自分勝手に物事を進めるという意味のマイペースではなく(きっとね)

自分が何をしたら調子が悪くなって何をしたらよくなることを知っていて、自分のペースをわかっているからだと思います。

わたしは良くも悪くも無理をしないで、マイペースで、大抵エネルギーは保存気味です。(なので太りやすい。)

本来、エネルギーをもっと使う方に軸を移せたら、もっと快調になるのですが、長年の癖というものは、一朝一夕には変わりませんね….。これは変えていく努力中です。

あと決めたことは、もともと夜型なので無理に早起きしないことにしました。

計測してみると、わたしの調子は16時以降にめっちゃ上がってきて、それまではエンジンがかかりにくいです。

それなのに、朝早く起きていたら、調子の出ない苦しい時間を長く過ごすことになってしまいますし日中ずっと眠いです。

朝はできるだけダラダラしていたら、わたしは幸せでパフォーマンスも上がるのです。乾燥肌なので、オイルマッサージをする時間を長く取るようにしています。

人が勧めていても自分の調子は、どうなのか。

自分のバランスはどこで取るのか、をわかっていないと、どんな健康法もどんな美容法も、効き目は半減するでしょう。

自分軸を整える

自分にあった食事は?

対人関係は?

ライフスタイルは?

運動は?

というふうに考えられたら、体調だけでなく日々の楽しさも増しますね。

それは、好きを選んでいくことになるからです。

わたしはこっちの方が好きだな〜、調子がよくなるな〜、自然とそうしちゃうな〜という方を選択することを繰り返していくと、調子はよくなっていきますよ。

「好きを選んでいるのに、不調ですよ、わたし!」

という方は、その好きなことは、人から勧められただけのことではないか、もう一度見直してみてくださいね。

他人にはよくても自分には良いとは限りませんから。

女性は男性よりも自分本位に

女性は男性よりも、自分らしさというものが大事になってきているのだなと最近よくわかるようになりました。

つまり、もっと軸をはっきりさせてそれに沿って自分を整える必要が出てきます。

女性が花によく例えられますが、そこにミツバチ君がやってきますね。

ミツバチ君にも飛ぶのが速い、遅い、蜜を集めるのが上手など個性はありますが、花の多様性に比べれば、その違いは小さいでしょう。

どちらかというと、ミツバチは個を否定して全体に貢献するとか、全体目標に向けて頑張るような性質があるのではないでしょうか。

それに比べて花は、自分らしく咲く必要があります。

だからこそ、自分の快適さを基準に、どれくらいの日光量で、湿気で、肥料で、自分の花が一番大きくなるのかを、ちゃんと見極めなければなりません。

自分のベストの場所がわかれば、自分の好きな花を大きく開かせることに集中していけて、大輪の花が咲く人生となりますね。

サボテンの花に水をやりすぎると腐りますし、マーガレットも砂漠では咲きません。

そもそも咲く場所で、タネは地面に落ちているはずなのだけど、ときどき鳥などに運ばれて遠くにきてしまっている種もあるでしょう。

嫌なことを体に鞭打って、義務を果たすだけ、期待に応えるだけの人生なら、そりゃ不調になりますわな。

今の場所が自分に最適なのかは、自分の体調が知っています。

自分にあったパートナーがやってくる

そして自分の花が大きく咲いたときに、蜜の味がとても好きだと言って通ってくれるミツバチ君が現れるでしょう。

どんなに僻地に咲いていたとしても、どんなに個性的な花でも、ミツバチはたくさんいますから、最低一匹は見つけてくれますよ。

それがオンリーワンというものでしょう。

迷子になった種はどうする?

鳥によって、遠くへ運ばれてしまった種さん、こんなとこで咲けないよ〜と泣くのではなく、自分の最適な場所に向かって動いていく努力をしてみましょう。

「だって、種には足がないんだもん、無理〜」

「誰かが運んでくれるのを待つか、運命を待つしかないんでしょ。」

確かに、それは運任せのようで、風の向きを知り、水の流れを知り、鳥がくる経路を知って策を練られる賢さが必要になってきます。

何も考えず、ずっとそこで咲かないままいるのか、動くための現実的な努力をするのかは、あなた次第です。

成熟した女性に

そもそも女性性とは受け身ではありながら、主体的に人生を選択していく強さをもっている存在ではないでしょうか。

感覚や感情が優位な女性性を使って、仕事をしたい方を応援します。

https://peraichi.com/landing_pages/view/premaschool

エレガントさと可憐さが同時に感じられません?

本当の美肌の作り方

外用薬を使う方法

世の中には、いろいろな方法がありますが、物理的に皮膚をはがしてシミ薄くする方法や

ステロイドで症状を抑え込む方法、美容液や薬をたくさん外側から浴びるように使うなどなど

たくさんありますね。

即効性があるから、嬉しい施述です。

一方で、

うちが推奨しているのは、シンプルに内側から綺麗にする方法です。

内側からの綺麗を作る

できてしまったシミなどは、削るのもいいでしょうけど、また内から浮かび上がってくるのなら、原因を特定して排除しないとイタチゴッっこですものね。

出てきたものに対応するより、先に根本改善をはかると体質改善にもつながり、ついでに健康にもなちゃいますから、一挙両得というものです。

では内側を綺麗にするってどういうことか。

うちでは、五臓のバランスをとって、全部の働きをよくすることを考えています。

排出しやすい体にするポイント

最近わたしは腸活にはまっていますが、これは、わたしがもともと腸の働きが悪いからこそ、肌にも効を奏しているんです。

肌のトラブルで、呼吸器系が弱いからなりやすい人もいれば、肝臓が弱いから乱れる人もいて、肺も肝臓も腎臓も腸も繋がっているから、どれが原因かというのは、なかなか特定しづらいものではなりますが、ボトルネッックがどれだかわかると、楽々スイスイ、解決していきます。

わたしの場合、肌にボツボツができやすい

肝臓も多分弱い(なぜならアルコールの分解力が低いから)

腎臓も多分弱い(なぜなら、むくみやすいから)

肺は、大丈夫

心臓は、、腸の調子が乱れると動悸がする

胃も、、、多分弱いかな

じゃあ、ボトルネックってどれよ?

肝臓の働きを補強するようなものを食べる?腎臓?それとも胃のケア?

どこにまず手をつけるかは、アーユルヴェーダの原理原則に従っています。

これ語り出すと長くなるので、割愛しますが、

その前段にとるべき、とっても簡単な方法があります。

これは体質によらず、どの方にも当てはまる事です。

体内からアーマ(未消化物)を除くこと。

アーユルヴェーダの排出法の基本

アーマを排出する行為を、まず徹底的にやれば、体質別の見立てがなくても美肌を作ることが可能です。

ですので、うちはアーマを除くトリートメントを今メインに据えております。

→インドハーブでデトックス80分

拭き取りで簡単ながら、しっかり効果のあるトリートメントです。

シャワーも要らずお支度も簡単です。

自宅で簡単に

簡単に自宅で、すっきりデトックスしたい方にオススメなのが

酵素ドリンクを飲んで断食3日(初心者は1日)です。

これを毎月1度やれば、随分体がすっきりします。

mapプラスが添加された野草酵素のドリンクは、加齢が気になり始めた年齢の方にぴったりです。

第一印象は何秒で決まる?

見た目が9割か…

ぱっと見たときに、その人の職業ってある程度、想像できること多くないですか?

先日、わたしは見た目と仕事のギャップがありすぎる人と会って、びっくりしました。

ある程度、仕事を続けてきた女性って、戦闘態勢が続いているから隙がなかったり、そういうモードの化粧だったり服装だったりしますよね。

外向きの雰囲気がある。

ところが、その方は、家の中にずっといたような雰囲気の方で、素人っぽさが満載でした。

素人っぽさってどういうことかというと、話しに耳を傾けてもらいにくいということなんです。

良いことをいっていても、聞く耳を持ってもらえないなんて、めっちゃ損してるな〜と思いました。老婆心ながら。

内側は外側にも現れる

随分前に、62歳の女性で役員に選ばれたという方が、お話しくださったことを思い出しました。

「綺麗にしていないと、誰がわたしの話しを聞いてくれるというの?」

そうですよね。

見た目から、顔つき、振る舞い、話し方に、その人の歴史と自信が見えました。

努力をしてきたからこその自信なのでしょう。

最初は外側からの自信で

全てが、素人っぽくなってしまう人は、自信をつけることも大事ですが、まずは外見から整えるのがいいのかもしれません。

どういう立場で、プロとしてやっていきたいか、服装や髪型をはじめ化粧も変えるのが早いですよね。

というわたしも、3年前に受けたファッションアドバイス、ようやく実行していこうと思い始めました。

ずっとサロンの内側にいて、外に出てなかった時期が長すぎました。

自分の何が持ち味なのかは、ファッションアドバイザーの方が的確に教えてくださること多いですよ。

カメラマンの方とかも、そうかも。ファインダーを通して、可能性を見つけてくれるような人って、プロだなぁと思いますよね。

内側からも外側からも本物志向へ

働く女性が、もっと自分の得意なことに誇りをもって、プロフェッショナルに生きられるように、応援しています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/premaschool


物欲は昭和の産物か

断捨離してからどうするか

断捨離が流行り、物欲とか所有欲がないといえばない世の中ですよね。

逆に言えば、欲がなくても快適な暮らしはできる。

欲を駆り立てなくても、今あるものに感謝して生きていくことが幸せ。

って、本当にそうなのかな?

不足を感じている自分

もっと高い理想がある自分

を押し殺し、今の場所に無理やり留めたり、自信がないという言葉で自分の可能性を封印しているだけじゃないかな。

もう何でも欲しいものは手に入る満たされたインフラ状況下で生きるからこそ、

もっと欲張りに生きないと、いられない世の中になるんじゃないかな。

わたしは何がしたいのか

何が好きなのか

何がほしいのか

をはっきりさせないと、カゲロウみたいになっていきそう。

やりがいもなく、それほど好きでもない、ほどほどのものに囲まれて、わたし幸せですと小さな声で慎ましやかに生活するのが、あと何年続いていくのかな。

100歳目指すのが日本人の目標なんでしょ。長いね。

もちろん、こんなに満たされた世の中に生まれた我々は、ありがたいことです。

感謝しても仕切れない。

けれど、感謝して程々でいいのと言っている人ほど

老けるの早いよね、と先日毒代が申しておりました。

それに比べて、

自分が欲しいものを知っている女性はいつまでも綺麗。

それを自分で取りに行く気の強さがある。

だから、おしゃれ。

欲しいものを見極めたら口にする

わたしも長く「ほしがりません、勝つまでは」と戦前を彷彿させる気概で生きておりましたが、そんなん嘘っぱちでした。

去年あたりから、素直に

「いいなぁ、ほしいなぁ」

と口に出して言えるようになったら、

「いいよ、あげるよ」って相手も嬉しそうでした。

欲しいものを得る手段

いらないものは、いらない、ほしいものは欲しいと言って、

得られないなら、自分を磨いて、他の人と交換しあって、もっと欲深く生きていくのがいいよね〜とわたしは思うのです。

何も物欲のことだけを言っているのではなく、自分のことを諦めず生きていこうよというのが、これからのわたしの残りの人生の指針となるはずです。

サロン経営する皆様って、そういう綺麗になりたい意思のはっきりした女性を助ける役割をいていきますよね。

わたしはそのサロン経営を後方支援していきます。

https://resast.jp/page/event_series/40219

遠慮しないで、好きなのを取るの

心象風景

自分に復讐される

心の奥底で何かが後ろめたいとき、人はどのような行動をとると思いますか?

補償行為であったり、自分を罰することに繋がることを無意識のうちにしてしまいがちです。

補償行為とは、罪を償うような行為で、自分を過度にいじめたり苦しみの中にい続けさせることを自分が自分にしてしまう行為とも言えます。

ですので、悪事には、後で報いがあるというものではなく、もうその瞬間に返報されているのです。

だから、隠し事をしないとか、誤魔化さない、というのも自分にとって大切なことになるのです。

たとえば、わたしの場合、負の部分(負だと思い込んでいること)を、あまり表に出せませんでした。(出してましたっけ?笑)

そうすると、後ろ暗いんです。

目の前の人に嘘をついているような気になっているんです。どこかで。

そうすると益々、うまくいかない方を選んで、ますます状況をごまかして、悪循環に入っていきました。

こんなに大げさに言っていますが、出してしまえば、なんてことはなかったのですが。

行動が心象を塗り替えることもあります。

隠さない方が許される

自分では、ダメなことだと思っていても他人の反応がそれほどないということがわかったりしているうちに

「これは、調子がよくなるな」と味をしめて、失敗談を綴ってみました。

えらそうに「べき論」を振りかざすより、よっぽど他の人の役に立つかもしれないし、気持ちもいいです。

そんなわけで、サロン運営で経験してきた恥ずかしい失敗談(接客時の話ではなく経営の話です)よかったら読んでくださいね。

理想が現実になるサロンオーナーへの5ステップの購読申し込みはこちら


同じ景色を見ても、感想が違うのは、一人一人の心象が違うから。

あなたの見える景色はどんなだろう?

希が叶う基本のキ

運命改善処方

早朝に目が覚め

瞑想をし

ヨガをし

オイルマッサージをし

軽く散歩もしてみて

舌ゴケの掃除とうがいをして、

白湯を飲み

朝食も手作りで行い

仕事をし

夜は早めに就寝して

また次の充実した日を迎える

とざっくりですが、ヨガやアーユルヴェーダ的な生活処方はこんな感じです。

ぱちぱちぱち

アーユルヴェーダって運命改善のための生活改善法を提案しているものでもあって、インド占星術でカルマの解消法の一つとして紹介されていますが、

カルマ解消って、罰じゃないですよね….。笑

そして、正しいことをするのが、人生の目的でもない。(そういう人もいますが)

人生は、正しいことをしていれば、いつか報われる、回り回って良いご縁がある、というのは、そうだけれども。。。

そのペースだと来世の話かもしれませんね。笑

そんなに人って、高尚に生きなきゃいけないのでしょうか。笑

もっと下世話にもっとありのままの自分の欲望と一緒に生きた方が幸せですよね。

という意味で、わたしはアーユルヴェーダの生活方法を提案したことがないです

わたしは、まずは目的ありきだと考えていて、

ちゃんと今世で、今年来年に目標があって、長期的にはこういう暮らしがしたくて、社会がこうなればいいなという思いがあって、

そのために

健康になって、パワーが高まりなんでも出来るような状態になるなら、望みが叶いやすくなるので、目的にかなったことだけを取り入れればよいと思っています。

魂の目的の前に

あなたの人生のベクトルはどこに向いているでしょうか?

もっと現実的なレベルで生活は?

幸せにしたい人は?一緒に幸せになっていきたい人は?

というところが明確になっていると、運命改善方法も効いてくると思うのです。

正しくなくても、あなたの魂が望むことであれば、なんでも叶えていいと思うし、それがカルマの解消なんだと思います。

ただ、その望むことが何なのか。それがわかりにくくなるのもわかります。

正しいことや人から賞賛されることに迎合するのが人の社会性でもありますから。

正しいことではなく、自分の欲望の先にあるもの、に目を向けられるといいのだろうなと思います。

目の前の目的

子供がすくすく育ってほしい、仕事で認められたい、家族で幸せになりたい

もっと旅行をしたい、もっと広い家によい環境で暮らしたい

などなど、身近なところから叶えるために

自分の体と心をメンテナンスして、良い状態に保ち、パフォーマンスを上げていきたいですね。

不調がなくて、肌が綺麗で、毎日体が軽い状態で、取り組むと効率は何倍もアップし、結果も何倍にもなるでしょうから。

サロンにて

最近、こんな状態ならお待ちしています。願いを叶えるためにパフォーマンスをあげられる体調にしていきましょう。

肌荒れが酷い

体が重い

気持ちも重い

老けてきた

便秘気味

ちゃんと方向性を定めている人は、コンディションが整えば何倍も動けて結果を得ることができるでしょう。