インド占星術は当たり過ぎる

最近、サービス一覧から下げてしまっているのですが、ご紹介のみ依頼をいただいたら占星術の鑑定をちょこっとさせていただいております。

今はzoomという便利なツールがあって、ちょこっと全国に繋いで30分くらいのセッションができるんですよね〜。さらっと鑑定です。

「当たる!」と言ってご紹介いただくのですが、正直当たらない人もいて、9年も鑑定をしていると、どういう人が当たらないのか、わかるようになってきました。

インド占星術が当たる人

そもそも占星術のホロスコープは、生まれたときの星空を紙に写しているもので、

魂がこの人生で何を計画してきたか、が書いてあるようなものです。

正直、わたしもよくわからないけれど、お星様がキラリとしたら誰かが生まれたり亡くなったりするような、命と星は関わりがあるのでしょうか。

魂って、なんなの?

というのもありますが。自分の深いところからの欲求というと捉えやすいかなと思います。

自分が腹の声を聞く、胸の奥の希望を感じる、などなど

自分が心の底から望んでいることが、魂の計画だとしたら、

それに忠実に取り組んでいる人は、ホロスコープ通りの人生になっているようです。

やったことがないけど、やりたい

不安だけど、進んでみる

という人は、そう言いながらも、状況だったり環境に見えるものが、内側とつながって整い、自己一致して進んでいっているように見えます。

逆に

世間体が悪いから、やめる

怖いからやらない

という場合は、自分の心が音信不通状態で、自分でもよくわからない人生だと思われることが多いようです。

もちろん、「好きなことは、〇〇と△△で」と楽しげにおっしゃるかもしれません。

でも、それって無難なことだけでしょ?

本当に欲しいもの、欲しくてしょうがないものは

「ぜーーーんぜん、そんなの要らない!わたしは大丈夫!」

とか言ってしまっているかもしれません。

本当に欲しくてしょうがないものは、失うのも怖いし、獲得しに行くのはとても勇気がいることだと思うから、そういうのがある方が、自分の中に宝物が隠れているということで、それを開くと、すごくドラマチックに人生が展開していくのかもしれませんね。

自分が封印している欲望や欲求は、周囲の人が教えてくれます。

繰り返し見せられている、そこに動く感情を観察してみましょう。

 

鑑定は簡単

ですので、すごい当たる!!と言っていただくことも多いのですが、わたしの見立てというより、受けてくださる方の内省が進んでいるだけなんですよね。

わたしは、ホロスコープに書いてあることを伝えるだけ。

シンプルな占星術のルールに従って、読んでいるだけです。

 

以前は、占星術の講座もやっていたのですが、「わたしの直感で読んでいるんでしょ?」

とか言われるところがありましたが、全く違いますね。

わたしが使っているとしたら、自分の気持ちの部分かなと思います。ちょっと励まし気味には読んでしまっているかも。

 

感覚的に読んでいるように受け取られてしまうのは、わたしが説明を省き過ぎる性質によるところもあると思います。

いったんは細かく細かく、と心がけていたのですが、そもそも私の強みは大胆さに切り込むところなので、持ち味と違うことはやめることにしました。

 

インド占星術講座のお知らせ

というわけで、うちの講座はいったん終了しましたので、こちらをご紹介させていただきます。

初心者がインド占星術で鑑定できるようになる

山田欽子さんは、わたしも直接存じ上げていますが、とても研究熱心で、インド占星術をわかりやすく噛み砕いて教えていらしゃいます。

おすすめです💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です