ストレスが原因の蕁麻疹にも

蕁麻疹って、とくに原因が特定できないことが多くて、

皮膚科で、ストレスが原因だと診断されている方が30%強もいらっしゃるようですね。

ストレス性の肌トラブル

 そんなときには特にステロイドを使うよりも、自然療法がおすすめです。
うちは五臓六腑の働きのバランスを取ることで、肌を綺麗にしていきますので、
感情も整いやすくなります。

臓器と感情の関係

中医学では、

心は、喜びの臓器

肝は、怒りの臓器

脾、慮

肺、悲

腎、恐

というように、感情は臓器の働きから発生すると考えるからです

思考よりも身体が優先で感情が作られるという考えなのですが、この理論に従って身体の機能を補強し緩めながら、同時にストレスの原因となっている事柄についてもお話をお聞きしています。

考え方が変われば、対処の仕方にも幅ができて解決のヒントになるかもしれませんしね。

よかったら、ご利用ください。

ところで、

中医学というと漢方薬がまず浮かんでくるかもしれませんが、うちではアーユルヴェーダの薬草オイルを使って、施術をしています。

スリランカ製アーユルヴェーダオイル

漢方ではなく薬草オイルを利用する訳

薬草オイルはお肌に塗布するもの

vs

漢方のほとんどは経口摂取

皮膚吸収されるオイルの方が効率がよかったりもするので、

漢方で治らなかったという方も、そのお肌のトラブル、薬草オイルを試してみませんか?

皮下接種は即効性があるし、オイルトリートメントの「気持ちよさ」って気の巡りをよくして、ストレスにも効果がでます

よかったらサロンに薬草オイルトリートメントを受けにいらしてください。

プレマデトックスサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です