ダイエット15日目

ここらで体重を測っておこうかな。いやいや気がついたら、痩せていた! というくらいに放っておこう。現実逃避….

いや、直面化は早めの方がいいです。悪化してからでは手遅れになりかねませんから。

・・・さあ、どうする?

セルフコンパッション

こういう現実逃避傾向のある人って、実は自分に厳しかったりするんですよ。

結果が怖い→結果に厳しい→自分にめっちゃ厳しい

建設的な厳しさとはちょっと違っていて、自分いじめがめっちゃ得意なスタイルです。(苦笑)

一方、建設的な厳しさは、現状をみて、うまくいっていないところを改善しようとします。

でも、そこでダメな自分を必要以上に責めたりしません。だから現実にちゃんと向き合えるし、さらに改善が図れるのでまた向上していきます。

現実が見られない人は、自分の中でぐるぐる。。。

少し前にわたしはセルフコンパッション(自分に対する慈悲の気持ち)診断というのをしたことがあるんですが、目を見張る点数の低さ、自分いじめ度MAXです。

だから、皮膚にトラブル出やすいのかも?

皮膚は外界と自己の境目にあり、自分がどう見られているか、つまり自分が自分をどう見ているかが投影される箇所でもあるので、トラブルが起きる要因になっていることもあるのです。

アーユルヴェーダソープ使うよりも、自分に慈悲を向けることをやっていった方が皮膚のトラブル改善には、早いかもしれません。

慈悲を向けるというのは、間違った自分を責めすぎない、自分だけが悪いわけじゃない、とか自分に寛容な精神をもつようなことなのですが、自分を許す気持ちを持ちたいものです。

 

そうそう、今日で早起き2日目ですが、昨日は寝過ごしたんです。

まあ、あんまり失敗感は自覚なかったのですが、それが引き金になったのか、自分に罪悪感が残っていることが思い出されていて、再び自分を責めるモードに入ってきていました。

でも、そのときは朝起きられなかったのが原因だとは思ってなく、へらへらしてたんです。

そしたら、コーチの方が、「セルフコンパッション」とフィードバックくださって、びっくり!!!

わたしが自分のことを責め始めるの、まるで察知されたかのようですが、まあ、たまたま気のせいでしょう。

でも、前にもキラーパスあったし、「何者なんやろう?」と密かに観察をしています。きっと天からの使者で人助けに来ている人なんだと思います..w

さあ、明日も早起きするぞ〜。

 

今日の食事

甘食とミルクコーヒー。柿💕

くるみパン、ブロッコリーと卵のサラダ

サラダ巻き、スパイシーな豆のおせんべい

アーユル解釈

ミルクはヴァータを沈めます。

コーヒーはヴァータを乱します。プラマイゼロ以下かな。

卵は、甘味。

くるみパンもヴァータ鎮静、ブロッコリーはヴァータを上げるマヨネーズは下げる

豆のおせんべいはヴァータをあげる、辛いからピッタもあげる

ご飯は甘いからヴァータを下げる。酢飯も下げる。サラダはピッタとカパを下げる。

ご参考まで。

メール講座

気がついたら5kg痩せていた!アーユルヴェーダ7つの処方箋
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です