ダイエット8日目

アーユルヴェーダでは7の倍数を1周と考えるので、今日から2周目です。

あ、曜日とおなじか。2週目!

セルフイメージ

セルフイメージが、人生を決めるって聞かれたことありますか?

多分、ありますよね。

わたしも知っているけれど、まったく腑に落ちていませんでした。

「あなたの本質は、〇〇だよ」

「もっと未来はこんな感じ」

とイメージを膨らませて、その場ではフワフワってなって、数日ルンルンお花畑で。

でもまた、すぐにシュン。。。

シュン太郎がすぐに現れてきます。

今の自分からかけ離れていることって、たとえ遠い未来のイメージを描いていたとしても、リアリティが感じられないと、現実も動かないんです。

発達心理学でも、課題は難しいものより、自分のできる範囲からちょっと難しいレベルを次々に与えることが、その人の成長を促すと学んだことがありました。

ですので、

本当にセルフイメージをあげようと思ったら、そのイメージにリアリティを伴うことが大事です。

よくやってしまいがちなのは、だめな現実を直視して、ああ、だめだ、、、とまた落ち込むこと、

もしくは、

現実を正しく見られないで、大丈夫大丈夫、幸せだ〜と自分に言い聞かせて、現状維持をしてしまうことです。

現状が、それでいいならいいですけど。それは藤棚の下の狐の話でよく聞きますね。

ぶどうに手が届かないから、あのぶどうはきっと酸っぱいに違いないから

自分は手を伸ばさないよ。

と自己納得させるものです。

フラットに現状を見ることと、自分の願望を正しく理解することが大切です。

その未来のふわっとした良いイメージに必要な現実感というのは、つまり体感だったり、自分のすでにもっている実力を考慮して、

「そりゃ、そうなるよね。わたしはそういう人だもの。」

と実感が伴うことです。

と、ここでいくら頭で理解しても、本当にそうだな!と実感して変わっていくのは、日々の生活からです。

そういう意図もあり、わたしはダイエットに取り組んでいます。

毎日見る自分がしゃきっとしていたら、自分のセルフイメージを高めてくれそうですよね。

また、毎日ちゃんと自分のことをコントロールできている感が実績となり、セルフイメージが高まっていきます。

まあ、でもこれ、一人ではなかなか変わらないか同じところをいったりきたりしがちです。

圧倒的にパワフルな人の影響を受けるのが早いので、わたしは理想になるモデルを探していました。

何人かの女性にアプローチしたけど、ぴんとこなかったのですが、

一番すごかったのが、この男性の方です。オンラインでも画面を超えて元気が伝わってくるし、「ああ、こうすればいいんだ」とわかりますよ。

わたし中身は男なのかな。。まあいいや。

オンライン勉強会

 

今日の食事は3回

1)みかん コーヒー

2)塩むすび+ポテサラ

3)肉まん、牛肉、豚シャブサラダ 肉ずくめ

だんだん足が細くなってきた。

昨日と今日のマッサージ

アロマオイルで脚と肩と背中などなど。

リラックスはできるけど、やっぱりアロマは軽くするタイプのものではないかなあ。

アロマの種類にもよるだろうけど、ゆったり落ちるけるという意味では重性の方に入るのかな。

わたしは重いのやだ

メール講座

要領よくでも、コツコツとやっていくことが、人生を思い通りに動かしていきます。

気がついたら5kg痩せていた!アーユルヴェーダ7つの処方箋
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です