好きを叶えていく人生に

ノーモア可愛いエイジ

理想の人

小谷さんのような女性が私の理想です。

内側からの輝きとたおやかさと、知的さは言わずもがな、加えて少女っぽさもちらっと見えて憧れでしかありません。

若い頃からもちろん美しい方でしたが、わたしは今のこの感じがもっと素敵だと思います。

天才イチローさんも、もちろん手放しで素敵ですが、こうやって器の大きい女性に並ぶとただの可愛い男の子って感じになるんですね。笑

トヨタ社長は、また別格ですが。笑

女性って偉大だなと改めて思います。

それなのに日本女性の自信のなさは世界一らしいですね。

それは、日本文化の文脈がそうさせているのかもしれません。

話しはずれますが、この対談でイチローさんが放った金言

「すぐに結果が出ないと努力をやめてしまう人は、一流にはなれません」

心に留めて生きていきます。(男性的な部分を取り入れましょう!)

女性はうなずきを繰り返すだけの存在なのか

このお二人の話しを聞いていると、女性が男性の中で仕事をしていくことや、とくに日本の文化や文脈での自己表現のハードさを改めて思いました。

可愛いお人形さんみたいにしていれば渡りやすい日本社会で、自分の個性を表現していくことは、新しい年号に変わる今でも想像より難しいのかもしれません。

それが自己否定になり、ひいては自信のなさにつながっていく日本女性。

「わたしって何も出来なくて…」という人でも、豊かな世界観をお持ちの方が多いのも事実だと思います。

世界に出て自分を表現するような場を獲得していける女性でなくても、それぞれに独自の感性をもって、他人と違う価値観ももってるけれど、それを表現する場所がないだけの人も多いでしょう。

そして場がなければ、はじめからないように思ってしまい、自分探しに繋がってしまう人が多いのかもしれません。

だから、モヤモヤして、占いジブシーやスピリチュアルジブシーになるのかも、

と考えたりもしています。

あちこち習い事をしまくって、好奇心を満たして蝶よ華よで生きていく生き方もあると思います。

でも、その先の一歩を出したときに、何か違う自信が見えてくるのかもしれないなと思っています。

SNSが盛んで自己表現の場があるじゃない、と思われるかもしれませんが、あれは他人の目線を気にする場です。

他人の「いいね!」をもらうために、きっと、ちょっと媚びたりおもねったりもしてしまう。

だからこそ、自分だけの誰にも文句を言われない、言わせない場を持って写真でも文章でも絵でもいいから、表現しまくっていってほしいなと思うようになりました。

自己表現の場を持とう!

サーバを立ててHPを作りませんか?

わたしが、ネット周りの面倒くさいことは全部請け負いますから。

塗り絵にみたいに完成する☆自分だけのホームページ

https://www.reservestock.jp/page/event_series/40219

自分らしく生きるあなたを応援したいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP