ラッキーを掴む方法を知る

わたしにとってのラッキーって、イメージするとこんな感じです。

風が止まって、停滞している状態から

→陰陽がくっきりし、やりとり生まれ、風が動きだし、物事が動き始める

その動くきっかけとなるのが、何なのか?

そのラッキーはどこにあるのか?

物事がうまくいかないなと思う時

上の絵十二のように物事が動かない状態を、身体の状態でイメージしてみると、

呼吸が浅く吸って吐いてが少ないから、代謝が完全にできない状態で、

その結果、栄養が蓄えられず、細胞は老化したり痩せていく。

痩せるって、いいじゃない!と思われるかもしないけど、

肥えている土地と、痩せてしまった土地を比べたら、どっちがいいか一目瞭然ですね。

たくさんエネルギーの交換が起きるところでは、土地が豊かになって花が咲いて実りが多く、生きていくのが楽で、楽しいことも多いです♪

必ず変化は起きる

十一の絵 → 二の絵

になるとして、十一のような動きを出すのにどうしたらよいのか?

もちろん人生には停滞期はあります。

人によっては、長かったり短かったり、でも必ずいつかは風が吹いてきて、変化は起きます。

豊かな水脈はどこに

もしかしたら、穏やかなお花畑に辿り着くまでは、過酷な渓谷を下る必要があるのかもしれません。

でもいずれ下流は河口が広がり、穏やかな流れに変わっていきます。

自分が今どのような場所にいて、どのような状況にいるのかを把握するのは、今後のかじ取りを考える上でも重要です。

豊かな流れに辿りつくまで、あと一歩なのに、痩せる土地に辿りつく方を選んでしまうかもしれません。

注意して、ちゃんとラッキーを掴みましょうね。

ラッキーの掴み方

普段から、自分の感覚に沿って生きている人は、ピンとくる方を選べば大抵間違いありません。

でも、ちょっと不安、、という方は、インド占星術で診ます。

あなたのラッキーポイント(風が起きる場所や水が流れていく方向)は、ちゃんとホロスコープに書いてありますから。

講座でも、お一人お一人のホロスコープにについて、解説します。

お申し込みはこちらから、どうぞ♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です