占星術の使い方~貴女の本分を輝かせるために

わたし占いって、好きだけど嫌いなんです。

「先を読んでうまいことやってやろう」というのであれば、もっと現実的に取るべき手段は他にあるし、占いには依存的な匂いがして詰まらないなと思っています。

「右に行くか、左に行くか、神様!!わたしが成功するのはどちらですか?」

というより

「どちらがわたしに与えられた本分を果たせる道でしょうか?」

と聞くのであれば、

右へ行っても左に行っても、多分すったもんだありますが、多分満足度の高い人生になるのでしょうね。

人生は経験が全て

うまくやるために生まれてきたのではなく、この体で経験して味わうために生まれてきていると思いませんか?

これに挑戦してみたかった

この充実感を味わいたかった

この温かな感情にまどろんでいたかった

この厳しい崖から登ってきたかった

これらは、やったからこそわかる満足感ですよね。

だから何も占いで、そういう自分が本当に望んでいるあり方をわかろうとしなくても、とりあえず全部やってみればいいのかもしれません。

でも、人は迷いますし、時間が限られていることもあります。

他人の価値観で生きてきて、他人の期待に応えるのを第一にしてきて自分が何を求めているのかわからなくなることもあります。

また、人生のステージが変わって、次の経験のためにぐるっと方向転換しなければいけないときもあります。
そんなときに、占星術を使うのであれば、

そういう自分の本質の道を捉えられるなら、わたしは占いが好きです。

 占星術を学ぶ意義

占星術を勉強していくと、全ての事象が良い悪いではないんだと理解できます。
楽か苦かというのはありますけど、どちらの経験から学ぶのかは、言ってみれば個人の趣味のようなものなのだと今では考えられるようになりました。

ゆったりが好きか、スリルが好きかは、生まれる前に決めてきたことかも?

占星術は、統計学だと言われていますが、どれかだけの人生の追跡調査をした結果をまとめているのか、、と言われてたら疑問が残ります。

なので、統計学とはわたしは言いません。

これは遊びであり、数値化されたツールなんです。

何千年も引き継がれてきた、歴史に濾過されて残った宇宙の法則を示す理論です。

その知識に遊びながら、自分の人生の色合いや明度彩度を知っていく作業はとっても楽しいし有意義だと思います。

一緒に勉強しませんか?

個人セッションも行っていますが、一方的な解釈を聞くより、自分で考えていく方が楽しいですよ。

占星術を学ぶことが目的というより、自分の魂の欲求を理解して人生を豊かにしていくというのが目的です。

現実派だけど、スピも好きな方に合うと思います。

講座のテキストも公開中ですので、メール講座によかったらご登録ください!

 

【無料PDFプレゼント】貴女の魅力の本質を知る、Apsaraインド占星術メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です