好きを叶えていく人生に

大手のエステが好き

好きなことと仕事は厳密には別

オールハンドのオイルマッサージをしてきた私ですが、実は大手のエステのサロンが大好きです。

理由は、機械がいっぱいあるからです。

いろんな最新機器につながれたり、顔にも色んな科学的なものを使われたりして、すぐに効果がでるし、数字を見せられると好奇心が内側から溢れてくるんですよね。

とくに大学の研究機関と提携してます、とデータを出されたら、体温がちょっと上昇しちゃいます。

わたしのエステデビューは、たしか12歳くらいのときでした。笑

田舎育ちなので、そんな良いエステは周囲にはなく美容院に併設されていたようなところでした。ニキビがすぐに治りました。

そのときの美容液たっぷり顔につけてもらったり、クリームでマッサージしたりスチームがかかったりするのが、本当に気持ちがよくて、贅沢にも大好きでした。

その後は20代のOL時代に、神戸の三ノ宮のエステに通っていました。

受付のところで、女性が静かに待合いしていたり、次の予約を取って帰る様子が好きでした。

定期的に自分のメンテナンスに通っている、仕事をする女性たちが集う雰囲気がよくて、自立してる女性って自由にこういう高いところも来れるよね〜仕事がんばろうって思えたのでした。

東京に引っ越してきたあとも、引き続き表参道に行ったりしていて、その後はアーユルヴェーダに出会い、行かなくなりましたが、

もともと私はマッサージには、ほとんど通ったことがないのくらいなのです。

OLのときに隣の席の女性が、エステなんて女くさくてやだ!と言っていたけど、だからいいじゃない〜と思っていました。

たしかにエステの人がやってくれる足のマッサージはツボを外しまくりだなって思ってましたが、それでもいいのです。

当時は、エステに通いながら、推ナという中国の伝統療法を学んでいました。

昔から頭と行動がバラバラだった。w

好きのエッセンス

好きなことを具体的にあげるより、要素を取り上げると仕事と結びつきやすいです。

わたしのケースなら

・店舗が綺麗で雰囲気があるのが好き

・女性が自分を整える様が好き

・効果の実証されているものや効果の高いものが好き

・仕事をしている女性をサポートする仕事が好き

現実面と調整する

こんなエステ愛のあるわたしなので、一度エンダモロジーの機器の見積もりをもらったんです。なんと⭕️千万円と聞き、断念しました。

他にも、ほしいなと思った機器は、チョーーー高い。

そんなの元手を回収するには、大きく営業しないと無理です。

だから、エステの契約って高くて押し売りになってしまうこともあるのですね。

今そんな時代じゃないですけどね。

弱者の戦略

個人経営の鉄則は、大手と競ってはいけません。

検索キーワードも、立地もそうですし、コモディティー化されているものも扱ってはデスマーチまっしぐらですから。

その逆は、あなただけのオリジナルメニューを作るということです。

自分では武器と思えないことも強みだったり、加工の仕方によって、自分でも納得の売れる理由になったりします。

パッと叶うものは、さっと失われる

わたしは情報弱者の典型例で、楽してパッとと変わるようなことが大好きです。

機械に繋がれて、即効性のあるケミカルにまみれて、その場だけ変わればウキウキです。

でも実際に取り組んできたのは、

なんだか怪しげな、インドのアーユルヴェーダのオイルマッサージと健康法です。

毎日コツコツやれば、体質改善されて、人生が向上していくようなものは、

説明しづらいし、わかりづらいし、面倒くさい。

けれど、確実に自分の身につき財産になっていくようなものが、本当の意味での強者の戦略です。

そう言った意味で、アーユルヴェーダ好きなお客様や健康に留意して美容を叶えようとしている人は、賢く

人生の強者なのでしょうね。

身に付くことにコツコツ取り組む

その場限りの消費財を選ぶのではなく、自分の体調がよくなり、人生が向上していくものを選べる人は、長期的な視野を持っています。

そしてコツコツ取り組んだことは、自分の身に付いていくので、失われることがありません。

ユダヤ人は、お金を作るのが上手な民ですが、奪われないのは教養だと語りますね。

自分の体に染み付いて離れないものは、簡単に奪われないし、たとえ表面的に失われたように見えても、また別の活路が開かれるものです。

若い時の苦労は買ってでもしろ

わたし悲惨なことに取り組むことが、苦労を買って出るということだと誤解してました。苦笑

苦労というと、自分の苦手なことに取り組むことだと思いがちですが、自分の得意なことで、時間がかかっちゃうな〜と思うようなことにこそ取り組むべきです。

一年草より多年草、幹がしっかりしている桜の花とかいいですね。

何回でも咲ける花になって何度でも人生の花を咲かせたいものです。

コツコツの実力ある幸せ人を増やす

自分の中に、幸せの種を蒔き、畑を耕し肥料をしっかり与え、発芽させていきたい人

もしくは根っこをもっと強くしたい人

幹はしっかりしているけど、最近花が咲かないのよね

という方、

どこに改善ポイントがあるのかお伝えします。

また、本質的でわかりづらいものを、どうわかりやすく伝えるかのコツもお伝えいたします。

手仕事を通じて自己実現したい方の個別相談会

https://resast.jp/page/event_series/40219

見えているところじゃない箇所が、ブレイクスルーポイントなことが多いです。

自分のことを客観的に見直したり、何か相談したい方もぜひどうぞ。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP