人の大枠の見分け方〜セラピスト編

大雑把にいうと、
ボディセラピストに向いているのは、感覚が優位な人だと思います。

セラピストの分類

風の星座の人・・・情報や言葉を扱うのが得意→カウンセラーが向いているかも

火の星座の人・・・原理原則やきっちりすることが得意→アーユルヴェーダとか向いてるかも

水の星座の人・・・人の感情に同調しやすく優しい→ヒーラーや占いなどが向いているかも

地の星座の人・・・感覚器官がが優れている→アロマテラピーや、他のボディワークなど向いているかも

インド占星術では、太陽星座ではなくアセンダントと言って上昇宮の入った星座を重要視します。

アセンダントは生まれた時間が二時間違えば、隣の星座に移ってしまうので、しっかり母子手帳で確認する必要があります。

火の星座の中で、しし座にAsがある人は、人に奉仕するよりされる方が向きますのでセラピストよりももっと向いている職業があるかもしれませんね。

ボディセラピストのお仕事自体は、人と接するのが好きで、ホスピタリティがある人が求められます。

よく「セラピストは、お客様からありがとうと言われる仕事」と言われますが、

喜ばれることを期待して、自分の承認欲求を満たすために仕事をするのでは適正には満たないでしょう。

先に自分を自分で満たすことをしてから、ということになりますね。

 

女っぽさ

ついでに女性らしさを星の強さで分類してみます。

「女っぽさ」 と聞いてあなたは何を想像しますか?

色気
優しさ
母性
女神性

色々あると思いますが、惑星は、月と金星と火星を見ていきます。

月・・・母性、優しさ、女神性
金星・・・きらびやかさ、華やかさ、かわいらしさ
火星・・・肉感的魅力、カリスマ性

ご自分のバースチャートでどの惑星が強いかで、自分には潜在的にどの魅力が強いのかがわかります。

よく知る方の雰囲気から、この惑星が強そうだなぁと想像してみても面白いかもしれませんね。

まずは身近にいるセラピストさんから、予想してみてください。

そして、貴女自身もどうやって自分が見えていて、でも自分の本質はどうなのか、ホロスコープを確認してみませんか?

持って生まれた惑星パワーを全部使って、あなたの周りにあなたの魅力を振りまいていきていきましょう♡♡

お知らせ

 

セラピストになりたい方や、方向性がよくわからなかった方、

相談にのります。

https://reservestock.jp/group_lesson_form/group_lesson_list/15607

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です