女性の仕事

誰かのイメージの中で、風鈴がチリンと鳴っていた。

風が吹き抜けて、また連続で鳴っていった。

その空間の静けさを分け合うような、波長が二つ。

でも、顔がよく見えない。

よーーーく見ると、それはオダギリジョーだった。笑

川島さんのスピリチュアルセッションを受けたら、夢を見た。笑

世の中の女性の仕事の中で、夢のようなものってあるのだろうか。

大抵は、補助的な仕事だったり、安い仕事だったり。

もしくは男まさりの、論理ガチガチで子宮に不調でるほどのものだったり。

なんかもっと女性特有の感性を活かせて、自由で稼げる仕事あったらいいのにって思いませんか。

ちょっと個性を出しても良さげな仕事だったら、もっと楽しめるのにって思いませんかね。

わたしは、若い頃はやりたい仕事なんて全く目の前になく、生きていくために条件が良いものの中から選ぶしかなかったので、何年か働いたときには発狂しそうになって昼間に公園をぐるぐる歩き廻っていました。

ぐるぐる、それはどんどん早足になり、廻り過ぎてバターになってしまうかと思ったほどです。

バターになる前に、こちらにおいでください。

セラピスト仲間を募集中

https://peraichi.com/landing_pages/view/premaschool

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です