思考をストップさせる

「考えるな、感じろ!」

って言われたら、そうなのか〜。思考は悪なのかと思ってしまっていました。

0-100思考の典型ですね。笑

考えすぎはよくない

確かに、余計なことを考えすぎるのは無益です。頭の中にゴミがたくさんあるような状態でしょう。

人は見たいように世界を切り取って物事を見ていて、それが自分の世界観であり認知の枠組みです。

無数の情報→インプット→自分が注目する情報を拾う→アウトプット

想像力が豊かな場合は、現実に起きていることを自分のブラックボックスに入れたら、すごい加工が加わって、アウトプットされることがあります。

良い加工もありますが、自分を苦しめるのは

邪推、曲解、過度の一般化、0-100思考などです。

頭が良さそうに見える人ほど、こういうことが起こっているように私には見えます。

人間は考える葦である

けれど、沈思黙考せよ

 

頭の中のおしゃべりが止まらない場合、一旦

瞑想する、体をリラックスさせる、自然の中に行く

などして、落ち着きましょう。

そのあと、適切な思考を働かせて、自分にとっての最善を選んでいくのが順当です。

明晰な思考で進め

考えずに直感を信じて進みます

来るものに応えていれば、流れに乗れる

という考えもあるようですが、

どこかしら自分の目的地は心に描いているはずです。

 

その志向に沿ったものを認知しているので、来るというより自分が数多くある情報の中からそれを選んでいるんですよね。

 

心の深いところでは、決まっているのに、思考が邪魔してあーーだーこーだ

失敗しないように、できるだけ得するように、いろいろ策を練ってみても、本心は決まっているのです。

 

その思考のゴミの部分が人生を邪魔しているのを、思考を全ストップさせて自分以外の他の誰かに判断を委ねることは、

いわゆる誰かに洗脳されている状態ですから、それも注意が必要です。

 

要は、頭の中の無益なおしゃべりは必要がないけれど、肚からの声を聞いて

自分で判断して決めて考えることは必要です。あたりまえですが。

 

頭の声が、うるさくて体の本音に繋がるのが怖い方ほど、本当は体に取り組んだ方がいいんですよ。

ゆっくりアプローチしていきましょう。

ボディトリートメントのワークショップ

ただいま参加者募集中です。

大阪府 9/1-2大阪*土日開催「ゴッドハンド不要の簡単アーユルヴェーダ」

→→残り1名様

 9/16 東京都 9/16,30赤坂*日曜開催「ゴッドハンド不要の簡単アーユルヴェーダ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です