承認欲求の現れ方

男性女性問わず、承認欲求の強い人のそばにいるとロクなことがないことを私は経験しました。

なぜなら、その人を輝かせるために自分が押さえつけられるからです。笑

承認欲求から出る行動

承認欲求とは、そもそも他人から承認を得て自分の価値を確認するもので、元は自分のことを自分で承認していない状態です。

いくら成果を上げているようにみえても、

「自分が自分が」

になるので、周囲の人が自分より上に見えると、それを力づくで抑え込もうとします。

表面的には、応援しているようにみえても、それは自分が上だと余裕のあるときで、迫ってこられると必死に攻防戦に出ます。

こういう人からは、離れた方がいいですね。

わたしも何度かそういう経験をしたことがあったのですが、それは自分の中にもそのような自己承認ができていない自信のなさがあるからです。

承認欲求が外側に向くと、目立ってちやほやされようとし

内側に向くと、自信がない、と、うじうじして行動できません。

このように向かうエネルギーが反対ではあるけれど、立っているラインは同じなのです。

 

自己承認できている人

逆に圧倒的に自分のことを認められているタイプの人にもよく会います。

自分を承認できている人の発言は

他人が成功していることを、喜びます。

それも表面的に喜んだ方がいいな、とか、他人の成功を喜ぶと自分もそうなるからと頭で知ったような感じではなく、

最初にやっと笑って、

やったな。にやり。

そこには、全く嫉妬も僻みも見てとれず、他人の成功場所と自分の成功場所が違っているのをわかっているかのようです。

「あの人もやれるなら、自分もやれる」

こういう気持ちが周りも巻き込んで、成功や幸せを掴んでいくんだなと見せていただきました。

こういう人たちと付き合っているときは、本当に自分も好調です。

自分も周囲も勝った状態だから、土地は肥沃になりどんどん場が盛り上がっていくのでしょう。

逆に一人スポットの人は、その人が倒れると終わってしまいますから、注意が必要なのです。

 

周囲は自分の鏡です。気をつけたいものです。

無邪気に、

「お主やるな!じゃあ、わたしももっと行くね!」

と一緒に遊びながら、跳ねていく人生に私はしていきたいですね。

もし、今周囲に嫌な人がいるのなら、その人を変えようとするのではなく

自分が選ぶことが大事です。

自分にとっての良い方を選べるようになるには、自分の内面のクリアリングが大事です。

 

個人セッションも受け付けております。

心理セッションのみでもいいですし、ボディのデトックスがつくとさらにクリアリングが進みます。

溜め込みがちな方には、強力なデトックスメニューもございますので、ぜひぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です