理想と現実の中で真実のパートナーを探す

「真実のパートナー」

なんて素敵な響きなんでしょう。

どこかで、わたしを待っている白馬の王子様~~~!

「そんなのいないから」って聞こえてくるその声の主は貴女ですね。

い・ま・す♡

自分のことをふかーーーく知れば、わかります。その存在が。

役割を果たすパートナー

生涯独身率も軒並み上がり、離婚率も増え、シングルの人が増えています。

一概に悪いこととは言えないことかもしれません。

見合いが主流だった一昔前の結婚は家父長制で、女性がひどく我慢を強いられる制度でもありましたから、そこから解放されている現代はやはり進歩しています。

女性の我慢は、男の繁栄をもたらすかというと、そうでもなく、やはり気の合わない2人が役割を優先する関係性は、男性の人生も女性の人生も窮屈で退屈なものにしていきます。

真実のパートナー

一方、役割ではなく、真実の姿で向き合う関係性は、

打てば響くような関係で、

信頼し合い、協力し合って、繁栄していくことができます。

世の中は自由度を増して、パートナーシップにおいてこのような関係性を築いていくことを許しています。

先日、「愛よりお金でしょ、結局は、、」という話題が出たのですが、それは前近代的な古い思想と言わざるをえないと思います。

 

理想論ではなく、愛でしか何も始まらないのが現実で、社会的に成功している人たちが、皆夫婦仲が良いことがそれを裏打ちしています。

お金だけを求めて相手を選んでもお金も相手も結局手から零れ落ちていきます。

世間的にお金目当てに結婚しているように見える人でも、内実はしっかりしていることが本当は多いのです。

慈しみ、思いやり、助け合うことでしか、金銭面の繁栄も来ないのは確かです。

それは、愛もお金も源泉は一つだからです。

愛があるけどお金はないって、ありえなくて、その金銭状況は、足りないように見えて、きっと足りているのです。

自分の満たされなかった想いが、今目の前にある現実を曇らせて見えないようにしている可能性もあります。

そういった、恐れや条件を取り払って、自分がまとった違う自分の衣装を脱ぎ捨てて、真実の自分になったとき、真実のパートナーは現れてくるのです。

お知らせ

1年以内に運命のパートナーシップを得たい方へ、

自分の真実の望みを知ることができ、真実のパートナーを得ることができるワンデイセミナーを開催します。

インド占星術と心理学を使ったセミナーになります。

5/21(日)13時~@赤坂見附 ぜひお越しくださいませ。

https://www.reservestock.jp/events/183001

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です