痩せないマッサージと痩せるソレ

以前にいただいたお客様のご意見「マッサージでは痩せないと考えている」は、とても理知的で、ごもっともです。

その言葉に感心したくらいなので、反論しようという気持ちはさらさらなく、それに関するわたくしの見解をこちらで述べたいと思います。


痩せる定義

体重が落ちることや体型がスリムダウンすること。

表面に現れなくても内臓脂肪が落ちることや、体脂肪率が落ちることも含まれます。

「痩せたい」というとき、

自分が何を目指すか、どうなりたいかに関しても考えてみられるといいと思います。

痩せるための方法

食事を節制して、運動をするというのが基本ですが、エステ店では様々な器械を使って脂肪を燃焼したり、揉み出したりと様々な魅力的なツールが提示されています。

 

アーユルヴェーダの痩せる

わたしが提供しているメニューは、浮腫みを取るのを主な目的にして、

サイズダウンし、体脂肪率が落ち、体重も結果減っているというところを目指します。

一番の目的は「サイズが落ちること」です。

けれど、揉み出しても、発汗で一次的に水を外に出しても、飲めば戻るとか、マッサージに通いつづけなければいけないんじゃないか?と思われますよね。

わたしも、ずっとそう思っていました。ぎゅっと痛いマッサージでしごいて感覚を鈍らせて依存させるものが、巷に多い痩せる系の施述だという認識でした。

だから、わたしのアーユルヴェーダでは出来ないしやらないと考えていました。

本来のアーユルヴェーダでの取り組みは違います。

自分のちょうどいいバランスに戻す

あれ?

そうですね、できますね。

考え方や感情や生活習慣で総合的に取り組めるので、「戻らない」痩せる方法を実現できます。

 

まずは大上段に構え、浮腫みすぎていることを取り除き、またその水を体に蓄えようとする生活習慣や、感情のあり方、思考方法などまでカウンセリングして修正していきます。

こう書くと大げさになりますが、できること&実行しやすいことから少しずつ行っていき、最終的には痩せた体を定着させていきます。

そして一口に「痩せた体」と言っても個性に応じて様々な体型にはなりますが、そのことが同時に自分らしさを知り受け入れていくということになっていくでしょう。

頭で考えるのではなく、自分の体に取り組むことで、体感として自分の素の状態や無理な域や楽な範囲がわかり、自分がベストな心と体の状態になることを知覚していきます。

肌が綺麗になること

少し前にメインで取り組んでいた、肌トラブルの改善も同じです。

突出して崩れてしまったバランスを取り戻すための、行為がそのまま人生全般にバランスを取り戻すことにつながります。

調子が整うことは、人生が整うこと

浮腫んだり、調子が悪い部分こそ、自分のアンバランスの部分を教えてくれています。

まずは、その浮腫みを取ることに取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です