痩せるのは簡単

わたし自身は長らく、ちょっと太めの体型をキープしてますが、昨夏は気がついたら6kg痩せていました。

ここ数年は、とくに太って浮腫んでダイエットに取り組み、ストレスを感じながら結果がでないのを経験していましたが、意外に簡単に痩せたんですよね。

痩せるためには、

食事のコントロール運動というのが、常識的な考えですよね。

でも、このコントロールというのが曲者で、

「食べてはいけない、食べない、絶対食べない!」と考えれば考えるほど食べたくなるものです。

食事量を減らす

わたしは、身長が高いのもあって(言い訳その1)めちゃ食べます。

中年なのに高校の部活している子くらい食べるので、そりゃ太りますよね。

甘いものも好きだし。

お酒は弱いので、飲むと逆に痩せるんですけど。

そんなわたしが、少なめに食べることや甘いものを食べない決意をしたら、

逆にそっちを見ちゃいます。

「後ろ絶対見ないでね!」と言われたら後ろが気になって仕方がないように

食べたらいけないを意識すると、食べることに意識が集中してしまいます。

だからこそ、リバウンドするんですね。

断食で痩せる?

わたしは過去2度ほど3日間断食をしたことがあります。酵素ドリンクを飲みながらやったんですけど、死にかけました。(大げさ..w)

体温が急激に下がって、3日間横になって寝ていました。

その結果、見事に5kgくら体重が減っていたのですが、1週間後くらいに強烈な飢餓感に襲われて、夜中に爆食いしてすぐに戻ってしまいました。

その後も、飢餓感というのは続いたので、逆に太ったかもしれません。

結論:断食はデトックスには有効だけれど、ダイエットには向かない

 

自然に痩せるとき

わたしがこれまで自然に痩せていたときを思い出すと、、、

1。手作りお弁当をお昼に食べていたとき(量が少ない)

2。食べる回数が少ない(忙しかった)

この2ケースのみです。

たくさん食べることができるのに、食べないとストレスが溜まりますが、

毎日のお弁当で食べる量が決まっていたとか、毎日のスケジュールで食べる回数が減っていたときは、もう体がそういうモードなので、それ以上食べなかったのです。

つまり、少食の習慣だったのです。

わたしが作夏、気がついたら6kg痩せていたときも、単純に食べる時間がなかったんですね。(自分のサロンワークに加えて外部コンサルの仕事に出ていたときです)

たしか夜は2人前くらいは食べてましたけど、お客様に口々に「痩せましたよね!」と言われていました。

今は4kgくらいは戻っているかと思いますが、食事の回数を減らすと自然に痩せるというのを体得したので、またやってみようかなと思っています。

けれど、わたしは意思の力が弱いので、頑張ると絶対うまくいかないんですよね。

(言い訳その2)人間はそもそも意思力というのを無限にもっているわけでなく、頑張る力は使えば使うほど消耗していくので、持続はしにくいんです。

いったん習慣になると持続するのは、簡単ですが、その習慣になるまでが、辛いといえば辛いかもしれません。

場の力を利用する

自分一人の力で、難しければ他人の力を借りましょう。

わたしは、こちらのページに励まされています。すごいハイパフォーマンスな集団の常識の中にいると、自分の「あたりまえ」がハイパフォーマンス寄りに変わっていくんですよね。

「え、少食で当たり前だよね? それが何か?」

となるくらいまで、感化されようと思います。笑

習慣化のオンライン早起きサロンはこちら

 

ご案内

*普段からそんなに食べていない

*むくみやすい

*ゆったり痩せたい

方は、うちのメニューをご利用くださいませ。

 

毒素を出す♡浮腫み解消デトックス

をお選びください。

 

ストレスを解消してダイエットするプログラムもございます。

ストレスリリースダイエット

 

あらためて見たら、こういう女性っていいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です