自分に体に向き合う

アーユルヴェーダの薬草オイルトリートメント講座を開催中ですが、オイルの効能を覚えてもらったり、ちょっとした不調をセルフケアで治せるようになってもらったり、家族とのコミュニケーションに使っていただきたいと思ってスタートしたのですが、やはり「あるがままの自分」を知る機会になっていることに気がつきました。

体の癖

講座は、必ず相モデルで行いますので、自分の体の癖や凝っているところや筋肉の張りなどに、人に触られることで気が付けるだけでなく、人との比較で自分の特徴を知ることができます。

なかなか他の人の体と自分を比べる機会はないですからね。(スタイルなどは比較しまくりかもしれませんが)

自分の個性というものが、そういうものなんだと、頭だけでなく実感できます。

エネルギーの質

教える私のマッサージが、どちらかというとガツガツしているし、停滞している背中を押したりお尻を叩いて元気にするような質を持っているので、

それを真似しようとすると、全く上手くできなくなるタイプの方がいます。

違う自分にはなれないし持っていないものは表現できませんから、それでいいのです。

もっとホワッとした癒しのエネルギーを持っている人で、手を当てているだけで、筋肉を緩ませていけるようなタイプのマッサージが合う方には、これまで何人もお会いしてきました。

そういう方には、その方の持ち味を生かしてもらえるような癒しのタッチをお伝えします。

反応の癖

マッサージは人が人に施すもので、機械のマッサージではないので、手順が違ってもいいし、人と人との相性で出来上がりが当然違ってくるもので、だからこそ人の手でやる意味が出てきます。

けれど、学校でも会社でも間違っていることは正される癖がついているので、とくにミスをしやすくて注意されて、よく反省してきた人は、体が硬直しやすいです。

気持ちも焦って急に集中できなくなってしまったり、上の空で正しく見せようとすることに注力してしまうことも。

大事なこと

目の前にある体と自分のハートが今に集中できているか、自分の手がどれだけのことを体から感じ取って、それを返しているか、ということです。

 

たかがマッサージ、されどマッサージ

直に体に触れている分、自分も他人をもごまかせないのです。

自分が施術する側でもされる側でも、それに気が付けるのがいいところですね。

 

やっている最中は、ただただ、自分と相手に集中します。

これがとても楽しい時間です。

 

感想もいただきました。

 

2日間の 講座 ありがとうございました。
とても  楽しく 充実した2日間を  過ごさせて頂いて 参加して 本当に よかったと 思っています。
良いご縁で  先生と お会いできたことに 感謝しています。

Hさんとは  職場では  ゆっくり話してる間がないので 2日間 喋りっぱなしの  楽しい珍道中でした(笑)
帰りの電車では 少しでも  夢に近づけるように  頑張りたいね❗️ まずは  施術順序など  頭で考えなくても  自然と手が動くぐらいに 練習しないといけないねなどと  色々  話しながら  帰ってきました。

 

 

2日間の講座本当にありがとうございました。
とっても楽しく、また初心者の私にとっては、マンツーマンで 本当にわかりやすかったです。

yさんもとても良かったと喜んでいました。
2人で今後 少しづつでもマッサージをしていければと思っています(帰りの電車の中でも マッサージのやり方の復習を2人でしていました。詳細がやはりあやふやで(>_<)すが…) 。
これがきっかけで私達の人生が変わっていくのでは?!どういう風になったらいいな〜何から始めようか….と、ワクワク話しをしながら帰りました。

 

 

 

ゴッドハンド不要の簡単アーユルヴェーダ2日間講座

 

東京でも開催予定です。

10月も予定がありますが、11月の開催リクエストも承ります。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です