20年来の脂漏性湿疹がたった3回の施術で

3回の薬草オイルデトックスでほぼ、湿疹がなくなりました。
 特に腕や脚に多く出ていて、背中も広範に広がっていました。
初回は長袖を来ていらっしゃたのですが、2回ですでに湿疹がなくなっていたので

半袖一枚でルンルンでいらっしゃいました!

脂漏性湿疹

脂漏性湿疹は、身体の陰陽バランスで考えて行くと、

過剰な皮脂の分泌が問題の中心です。

なぜ過剰に皮脂が分泌するのかというと、内側が乾いているのでそれを潤すため過剰に皮脂を分泌しています。

よって、組織を潤すということを目的に、お客様の状態に応じた薬草オイルを使い分けていきます。

内側が乾いているかを判別する

潤いが足りないときの心の状態って、

「怖い」

「そわそわする」

が起こりがちです。

たとえば、普通に話かけられても

びっくりすることが多いです。

このような状態に当てはまる方は、腎の潤いが足りてません。(腎陰虚)

痩せてる人がこういう反応になりがちですが、体形がふっくらしていたとしても内臓が乾燥していることもあります。

 

内側が潤うとさらに良いこと

脂漏性湿疹ができたり、肌が乾燥したりするのは問題視しても

驚きやすいことを治す必要はないかもしれないけれど、

不必要に色々なことに不安になったり、心配で動けなかったりすることが減るともっと楽しいことが増えますね。

そうすると、お肌もさらに輝き、

好循環に入っていけますね。

 

このようにお肌が綺麗になるだけじゃなくて、全体が変わるので、とってもお得なトリートメントになってます。

 

ご自宅でできる保湿について

食事は、保湿力のある食材

「ねばねば」「とろとろ」「黒い食べ物」をお薦めします。

オイルで全身を潤して行くこともオススメです。

補腎にはナラヤーナがいいです。

ご自宅では精油の方が扱い安く続けやすいかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です