7日の単位で進めるとよいこと

お客様がよく注目してくださるのが、7日連日のオイルトリートメントです。

まず「トリートメントを毎日受けていいの?」

という驚きがきて

「なぜ連日で行うのか?」

という疑問が沸くのでしょうね。

7ダートゥ(7つの組織)

アーユルヴェーダの理論によると、7日かけてオイルが体の深部まで浸透していくプロセスがあるんですが、

1日目に血漿に届き、
2日目に血球に届き、
3日目に筋肉に届き、
4日目に脂肪に届き、
5日目に骨に届き、
6日目に骨髄に届き、
7日目に精液卵子に届く、

薬草オイルが組織に届く過程で、脂溶性の詰まりを取りながら、うまく排泄できなかった老廃物も排出していくので、デトックスが進んでいきます。

インドやスリランカの病院では、
7日のサイクルをさらに3週行い、さらに3セットやるという風に伸ばしていき、難病が治癒していくケースも多数あります。

 

曜日の7日間ってどういう意味があるの?

十進法なら、1から10日までをワンサイクルと考えればいいのに、なぜ7なんだろうと7という数字をいぶかしく思っていました。

月周期を等分したのか?

惑星の数?

 

もしや、7ダートゥの代謝システムからきてるの??

アーユルヴェーダは5000年前に確立されている理論なので、古代バビロニアで曜日が決まるより前ですよね?

 

なんて考えましたが、

色々妄想はさておき、現在は

7日という単位で曜日が決まっていて、そのリズムで私たちも世界も動いていますから、

人の習慣も7日単位で考えていってよさそうです。

代謝も一周することですし。

習慣化は7日の倍数で

何かを変えたければ、

まず、7日間続けてみましょう。・・・>体感が変わってきます。

そのあと、7日を3セット=21日間続ける・・・>ドーシャのバランスが変わるので、気持ちが変わります。

21日x3セットの63日(約3ヶ月)続ける・・・>心と体が純粋質(サットバ)に変わって、意識が変わります。

そうすると振る舞いが変わり、顔つきもは変わり、人生が変わっていきます。

 

こうして、63日習慣をさまざまな面で続けられれば、自己改革が進みそうです。

ドクターケーシーのひまし油湿布を続けていらっしゃる方も3ヶ月単位で効果が出ている方多いですね。(大変そうですけど)

何を変えたら、自分の願いが叶うのか?

どこを修正していくのがいいかは、お一人お一人違いますよね。

1。まず何を変えたいか

2。どこのバランスがおかしいか

3。具体的には何を行動するか

意識の持ち方は、けっこうコーチングやその他のセッションで受けていらっしゃる方多いと思いますので、それを現実に落とし込むのに63日習慣を使われるのもいいかもしれません。

 

グループレッスン紹介

この習慣を変えるグループレッスンを、オンラインで開催予定です。クリックひとつで自宅から参加可能です!
他の方の状況も参考にしたり、比較すると自分のことがよく見えてきますからね。

3日坊主にならない楽に行動を変えていく秘訣もお伝えします

グループで楽しんでわいわいやりましょう。

詳細&お申し込みはこちらから♡

https://www.reservestock.jp/page/event_series/33852

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です