自分に合うリズム

世の中にボディワーカーとかマッサージセラピストって、たくさんいらして、全く違う雰囲気やその方の世界観が、トリートメントに出ているように見えます。

わたしが習うのを決めたときは、大抵その立ち居が美しいと感心したときです。 “自分に合うリズム” の続きを読む

ライザップまだやってますか?

「結果にコミット。」

変身願望の強いわたしにはかなり魅力的です。

やってみたいな、と思いながら二の足を踏んでしまうのは、やっぱり定着するかの不安があるからです。

“ライザップまだやってますか?” の続きを読む

アーユルヴェーダなら一石二鳥以上

アーユルヴェーダのサイトをいくつか見ていたら、結構良い情報がたくさん載っています。

が、そんなの全部は実践するのむりでしょ、って思ってしまいます。都会生活で、日常的に取り入れるには負担大きくないですか。

だからこそ、目的を決めて部分的に取り入れるのをおすすめします。

“アーユルヴェーダなら一石二鳥以上” の続きを読む

自立とは自分らしさを表現できること

自立というと、文字通り自分の足で立つ、自活する、自分でできるという確信を持つ、責任を取るなどなどありますが、

「自分がどうしたいかがわかる」ということが最も重要なのかもしれません。
“自立とは自分らしさを表現できること” の続きを読む

アーユルヴェーディック習慣作り

最近ようやく地に足がついてきて、コツコツと習慣化することが大事で最も効果を出せる方法なのだと理解しました。

これまでは知っていても、右から左へ流してしまっていて、その重要さがわかっていなかったのだと思います。

“アーユルヴェーディック習慣作り” の続きを読む

ナチュラリストでなくてもアーユルヴェーダ

たしかわたしは、以前は「ナチュラリスト」だったと思います。

なるべく無添加のものを食べてましたし、洗顔から何から100%ナチュラルに気をつけていました。痛み止めなどの薬も飲んだことないかもしれません。

でも、あるときから、自分の焦点を当てているところが別にあることに気がついたのです。

“ナチュラリストでなくてもアーユルヴェーダ” の続きを読む

急な変化を求めない

以前、アトピー治療で病院の先生から、「ミルトンをお風呂に入れて入るといい」と指導を受けたとお話しくださる方がいました。

アトピーの原因の一つと言われている「黄色ブドウ球菌」を殺菌するためだそうです。

その方は結局、薬の刺激が強すぎて入れなかったそうです。
“急な変化を求めない” の続きを読む

境界線はあらゆるところに

思春期の頃を思い出すと、本当に大変でした。他人との境目がよくわからなかったのです。

たとえば、何かで困っている人がいたらそれは自分が身を削ってでも肩代わりしてあげないと自分の罪だと思っていたんです。今考えると驚きの思考ですけど当時は大真面目でした。

“境界線はあらゆるところに” の続きを読む