インド占星術をセッションに使う理由

わたしは占い好きです。

タロットも好きだし、算命学とか四柱推命、紫微斗数も好きです。

「未来ってどうなるの?」というようなミーハーな部分がもちろん大きいのですが、性格傾向を計る方がもっと興味があって本当は好きなんです。

だから占いでなくても、心理テストでもいいはずで、体質論でも行動分類でもよくて、結局は体系化した知識や定理を知って応用するものであれば好きなんです。

でも、なぜかインド占星術を選んで続けています。

それは、なぜなのか、今一度考えてみました。

魂の欲求について

インド占星術には、ヒンドゥー思想が背景にあり、輪廻転生を扱い、魂の部分を扱います。

個人の意思ではどうしようもないもの宿命を扱いながら、そこでの気づき(悟り)を重視していきます。

究極の諦観

があるとわたしは捉えていて、それが魅力なのです、きっと。

諦観とは

それは突き詰めた自己受容でしかなく、どんなに苛酷な状況に見えても、その概念はどの人生も肯定し包み込む大らかさがあるように思えるものです。

報われない中でも何を悟るのかが、願望が実現するしないよりも大事だとわたしは考えています。(感情的には願望は実現した方がよいと思っていますが)

それがわたしの他者受容であり愛であり、自分の育った環境から発生しているものなんだろうなと思っています。

スピリチュアル的にはそうなるように意図して家族を選んできてるんですかね。

そのあたりの考察はメルマガで今度書きたいと思います。

ミリオンアップマスターズ

インド占星術でセッションや講座をしていくにあたって、社団法人占術アカデミー主催のミリオンアップマスターズに協力いただいてより一般的にわかりやすい方向で認知を拡げていただいています。

けれどやはり、わたしがインド占星術を選んで皆さまにセッションを提供している意図は、上述のとおり他者受容であり自己受容です。

あなたの人生のすべての出来事がそのままで素晴らしいことを伝えたい

あなたの人生を良い悪いの判断を手放して、意義があるものと受け取ってもらいたい

ということを伝えるのがわたしのセッションの目的です。

伝統的な哲学や宗教家の占星術家の方とは少し違ったセッションになっているかもしれません。

こんな感じで入門講座はやらせていただいています。

 

そして最近は、こんなのも撮りました。

仕事の流儀っぽい、この編集ありがたいわ~

ミリオンアップマスターズでは、メルマガやステップメールで自分でホロスコープを読めるような無料講座がありまして、ご要望の方にはホロスコープも無料作成しています。

それでも、やっぱり情報が多すぎて判らない方も出てきてしまうと思いますので、上の動画ではどこに重点を置いてみるのかを説明させていただきました。

インド占星術のしくみを学ぶよりも、

「で、結局わたしの人生どうなのよ?」という要点だけお知りになりたい方は、個人鑑定に来ていただくのが手っ取り早いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です