引き寄せが叶わないことと身体が変わらないことと

毎月、新月にアフォメーションして、お財布振ったり、願を叶えたい、叶えようとする女性って多いように見えます。
でも、それらの引き寄せが次々に叶う人たちって、どのくらいいるんでしょうか?
多分そのやり方って、どれも正解で、きっと願いは叶うはずなんです。

では、どこに問題があるのか、心と身体の構造から解説したいと思います。


Body Mind Spritの構造について

意識の中心は、情報です。

その個体を個体たらしめる情報がそこにあり、そこから思考が生まれ感情が沸き身体ができていきます。

身体は環境と接して、環境からの刺激を受け、それに対する感情的反応をしたり

思考を加えたり、身体と心は相互に作用し合っています。

そうして学習した観念はその人の思考の枠組みとなって固定していきます。

願いが叶うということ

願いが叶うということは、意識にプログラミングされた通りに環境が変化するということ=プログラムエラーが起きないことなんです。

意識の中心からの願いが、心と身体を通過し、環境に作用し、環境が変わるということです。

願いが魔法のように叶うって、子供じみた話しだと思いがちだけれど、宇宙の成り立ちであるビッグバンを考えれば当然のことかもしれません。

情報がなければ、わたしたちは存在せず、ただの窒素や炭素がそのへんに漂うだけですが、その情報によって我々は有機体として存在できています。

情報がスムーズに心と身体を通過して、環境に作用することが、願いが叶うということなのです。

叶わないのはなぜか

叶わないということは、いわばプログラムエラーが起きているということなのです。

意識が外側に向けて作用する途中に、心でブロックされたり、心で違う形態に書き換えられたりして、その願いがスムーズに外部に伝えられないのです。

「そんなことあるはずない」という不信感もそうですし、

不安や恐れがプログラムを変質させたり、発現をストップさせてしまうのです。

身体を変えたいけれど、変わらないというときは、この心のところのブロックが問題になってくることも多いです。

身体の不調も心からくることがほとんど

病院でもほとんどの病気はストレスが原因だと言われているように、心と身体の相関関係は、周知の事実となっています。

身体を整えたら心もすっきりするのも皆経験済みですが、始まりは内側からです。

心が先に整えば身体はものすごく速く変わります。

逆に身体だけ整えていても、思考や意識のところに問題を抱えていては、同じ症状が繰り返し現れるでしょう。

まとめ

願いを叶えることも理想の身体になることも思考(心)の状態を整えることが大事です。
理想が叶わないときは、いわゆる心のブロックを外していかなければなりません。

不快な過去の出来事が二度と起こらないように心が防衛している状況は、ときには心的資産を守るという意味で、重要な働きの一つとみなせますが、

「もう傷つきたくない」「同じ気持ちになりたくない」

とその防衛反応が今の自分を苦しめるのであれば、古い記憶として捨て去るべきです。

それらの認識の書き換えは、心理療法によっても行えますし、身体へアプローチすることで、心に外側から働きかけながら思考にアプローチしていくことでも可能です。

心が緩んで、まっさらな状態になったとき、
意識の中心にある願いは、ストレートに心と身体を通過し、環境を変えていくのです。

心と身体を整えて、願いをどんどん叶えていきましょう。
心とからだの相互作用、意識や食事の仕方についてメルマガで解説していきます。ご興味あれば読者登録ください。

 

プレマ心と身体のデトックス通信
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です