美白にも薬草オイルでデトックス

「湿疹とその痕が残っているのを解消したい。」
という目的でお越しのMさま。
3か月の集中コースで取り組んでいきます。

どのように取り組んでいるか、以下すこしご紹介させていただきますね。

バランスを見る

身体全体のバランスを見たところ、鬱滞が強かったので、

初回は気の巡りがよくなるように、すっとした香りのカンファー入り「シューラハラ」を使いました。

Mさま→就寝中に身体が熱くなって、さらにデトックスされた感じです。胸のあたりもすっきりしたかも。

もっと胸のあたりの滞りがなくなったら、次はピンダオイルでどんどん良い血液を全身にめぐらせていきます。シロダーラも一緒に行うといいかも。

そして、最後の段階にきたら皮膚に栄養を与えまくって、もちもちのお肌にして新陳代謝を上げっていきます。そのときの状態に応じて、ナラヤーナかシーラバラを使うと思います。

新陳代謝を上げていく

湿疹の痕だったり、ニキビ痕だったりが長く皮膚に残っているときは、新陳代謝を上げるために皮膚に栄養を加えていきます。

薬草オイルを塗布して、内側からデトックスしながら、栄養を与えていきますので、肌の表面をレーザで処理するとかピーリングするより、もっと美白の効果を感じられます。

古い写真が出てきて見ていたら、インドで1週間デトックスした後のこの写真は、地黒のわたしです。

白い!!

わたしは、元々メラニン色素が多い方なので、インドで焼けたはずなんですけどね。

1週間連続のトリートメントでピカピカになりました。

良いオイルを求めて、いろんな施設に行ったな。。。もっと遠い目。

薬草オイルを使い分けていく

手作りの濃厚なオイルたちは、作るドクターによって秘伝が違うので、テクスチャーが違ったり、キレが違ったりします.
でもどこのメーカーもドクターも何十種類もの素晴らしいオイルを作っています。

どううまく使い分けていくかは、セラピストの腕の見せ所!
身体の状態をどうやって見極めて、どのオイルでどのようにアプローチしていくか、参考にしていただけるようメルマガでも解説しています。

施術の記録

初回:薬草オイルトリートメント(シューラハラ)

→胸のあたりがすっきり

2回目:シューラハラ+タッカラダーラ

→首のあたりがすっきり

3回目:ヴァータヴィドゥランガ+タッカラダーラ

→今日のMさま、ふんわり優しい印象でトリートメントも丸くなりました。内側から女性性が上がってきたのかな。。

4回目:ヴァータヴィドゥランガ+タッカラダーラ

このあたりから、自分の感覚が鋭いのが自覚でき始めたとのこと。

左右の肩の差がなくなってきた。

5回~7回目:マハナラヤーナ+仙骨オイル浴

右のお腹が突っ張っていたのが、緩やかになってきた。

肌も艶が出て、湿疹の痕も少し薄くなってきた。

気付けば、もう7回終了! これでアーユルヴェーダのトリートメントは1周と考えます。

2週目初回は、オイルダーラで始めました!

感覚がもともと鋭いお客様なので、さらに薬草オイルの濃厚なシロダーラをやると、さらなる感覚へ到達されるんではないかと、興味深々。

GW中の施術ということもあり、肩もいつもより緩んでました。

はじめて眠ってしまったMさま。

目がくっきりしたとのこと。次回身体がどのように変化しているか、楽しみです♪

少しずつ地肌が白くなってきてます。

【薬草オイル表プレゼント】薬草オイルを効果的に使うメール10日講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です