アーユルヴェーダでホリスティックケア

ホリスティックケアという言葉、聞かれたことありますか?

部分で症状を見るのではなく、全体で診る
全体のバランスを診たり、原因を全体性から確認していき、生命全体の幸せを指向するケアですよね。
“アーユルヴェーダでホリスティックケア” の続きを読む

無駄の美と合理性

普段、わたしたちが何気なく飲んでポイと捨てているコーヒー缶を、いろんな角度から写真を撮っている外国人留学生がいました。

アメリカから建築を学びにきていた彼は、その凝った缶のカーブの具合や塗装を見て「アメイジング!」と興奮していたのです。

“無駄の美と合理性” の続きを読む

マッサージのセンターピン

上手にマッサージをするコツや、効果が出るマッサージのコツって何だと思いますか?

わたしもまだまだ修行中の身ですが、マッサージにもここを変えれば効果絶大という秘訣があります。

“マッサージのセンターピン” の続きを読む

アーユルヴェーダと健康

わたしは病院が嫌いというわけではないのですが、行く必要を感じられず最後に行ったのは13年ほど前だと記憶しています。

虫歯にもなったことがないので、歯医者にも行く必要がなく、一見、現代医療全否定しているかのように見えるかもしれませんが、全くそういうつもりはありません。

“アーユルヴェーダと健康” の続きを読む

アーユルヴェーダで問題解決しない

最近は、心理セッションとボディのトリートメントの組み合わせでご予約を受けることが多いです。

うちの心理セッションって何をするのかというと、目の前のちょっとしたストレスの元を自分の捉え方を変えることで、解消していきましょう、というものです。 “アーユルヴェーダで問題解決しない” の続きを読む

エストロゲンの増えすぎや低下にご注意

女性をキレイにしたり色気を増すホルモンとして、エストロゲンを増やすことと認識している方が多いように思いますが、プロゲステロンというホルモンとの拮抗作用によって、女性ホルモンのバランスは保たれています。

両者は、シーソーのようにバランスを取っているわけですが、バランスが崩れると不調が出てきます。
“エストロゲンの増えすぎや低下にご注意” の続きを読む

好きな香りと嫌いな香り、効くのはどちら?

「好ましいと思う好きな香りを選ぶのが、体に効くのか?」

「嫌いだけど効きそうだなと感じる所謂”良薬口に苦し”がいいのか?」

どっちの立場を取られますか?と何度か質問を受けたことがあります。

この質問はとても示唆に富み、人間関係やその他の選択にも応用できることだな、と考えてみました。

ハーブでも人でも、事象でも宇宙の法則を当てはめると、簡単に答えが出ます。

“好きな香りと嫌いな香り、効くのはどちら?” の続きを読む

魅惑のシロダーラをイメトレする

アーユルヴェーダってご存知ですか?

自分が長く付き合ってきたものだから、ほとんどの人が知っているように思いがちだけど、「なんとなく、聞いたことあります」みたいな答えが、今でもあるので、まあ、そんなものなのでしょう。

こういう頭からオイル垂らすのとか、見たことある方だったら、もう少しいらっしゃるかもしれませんね。

これね、本当に気持ちがよいんですよ。

 

“魅惑のシロダーラをイメトレする” の続きを読む