季節も星も巡る巡る

今日は、暖かいですね。春が待ち遠しいな〜

次の季節は、どんな風?

と、星の巡りを見るのも、また楽しいですね。

一昨日の講座中に、西洋占星術を学んでいる受講生から、天王星が私の3ハウスに移動してきたことから表現が変わってきていると教えてもらいました。

はい、確かに! 

昨年の春先から、相馬一進さんにビジネスと心理学を学んでいて、コミュニケーションの取り方や、考え方、物事の捉え方が大きく変わりました。

天王星がちょうど3ハウスに入ったのもそのあたりらしく。おもしろーい。

以前のわたしは、どちらかというと、相手を肯定しまくるというポジティブなコミュニケーションを心がけていました。褒めたり全受容することが、人を伸ばすことだと信じていたのです。(そうやって育ってきたので)

ところが、相馬さんの慧眼に全てが覆る経験をこの一年してきて、以前より物事の成り立ちや道理に対して、細かく丁寧に扱えるようになりました。

平たく言うと、決めつけないようになりました。

つまり、一つのことがあっても多角的に考えられるようになったので、一喜一憂しなくなったり、人を断定したり否定することが少なくなりました。

そして、自分が良いと思って、してきたことや話ししてきたことが、ひっくり返り、支持できなくなってきたこともあります。

また、極端な事を言う人や巧みに人を扇動しようとしている人が、以前はわからなかったのですが、逆に明快に論理的にわかるようになり、さっさと視界から外せるので疑ったりする不要な時間もなくなりました。

必要なこととそうでないことを、切り分けられるようになり、希望的観測で、大丈夫だよ!と励ますのも、その人の時間を無駄にすることにも繋がり、よくないなと思えるようにもなりました。

とくにインド占星術の鑑定のスタイルも変わってきたかもしれません。

無理な願いは切り捨てて、有望な分野に時間を割くことを、はっきりお伝えするようになりました。

もちろん、本人が聞き入れる準備がなかったり、その器がないときに一方的には言わないよう配慮しているつもりです。

ようやく、甘々の励まし鑑定から卒業して、愛をもって厳しく接することができる大人になってきました。

甘々の人生からわたしも脱皮していくんですよね。

相馬さんのコミュニティーはハイレベルな頭脳集団なので、そのバックアップも受けながら、わたしもビジネスサポートに力を入れ始めました。

現実に取り組んで、精神的な成長を得られる一番良い機会がビジネスにあるとわたしは信じています。

口ばっかり、理想ばっかりだと、お勉強だけしていればいいのでね。

女性も自分で稼いで、自分で幸せになりましょう。↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/premaschool

自分の何を磨こうか

なんでもやっちゃう理由

器用貧乏な人は特に、あれもこれも出来るから、わたしがやってあげた方が早いから、と何でもかんでも引き受けたり、望みを叶えようとしてあげたり、忙しくして、手柄を立てたいのかもしれません。

それに付き合わされる身になってみたら、どうでしょう。

いつまでも「助けられる人」「出来ない人」のポジションを取り続けないといけません。

だから、ちょっと上手に出来るからと言って、欲張っちゃいけないのです。

自分の特別を選ぶ

自分の持ち札のどれを極めるか、どの石を磨くか、一つか多くても二つくらいを選んでピカピカに磨きあげましょう。

あれもこれも好きだし綺麗になりそうだし、まあちょっと無理すれば出来そうだしというのは、もうやめて、一つに専念しましょう。

そうじゃないと、他の人の手が手持ち無沙汰になって、磨かれないから。

それに、もっと違う磨き方があるのかもしれないから。

さあ、どの石を選びます?

選べますか?

選ぶということは、他を捨てるということですよ。

飛び切り好きな石を選んで、飛び切り相性の良い、きっともっと綺麗になる石を選んだら、それが最高の体験となりましょう。

インド占星術セッション30分で、あなたの特別な宝石を探します

うちは宝石療法はやりません。あくまで比喩で使っています。

ダイエット18日目

女性は、占い好きな方多いですよね。

わたしも色々詳しいですよ。とくにインド占星術は講座も個人鑑定もやってきたし、人を見るときに、いまだに確認することがあります。

実物より、ホロスコープが描いている人物像で好きになったりすることもあるくらいです。(なんじゃそりゃ…わんこもどこ見てる?)
“ダイエット18日目” の続きを読む

インド占星術は当たり過ぎる

最近、サービス一覧から下げてしまっているのですが、ご紹介のみ依頼をいただいたら占星術の鑑定をちょこっとさせていただいております。

今はzoomという便利なツールがあって、ちょこっと全国に繋いで30分くらいのセッションができるんですよね〜。さらっと鑑定です。

「当たる!」と言ってご紹介いただくのですが、正直当たらない人もいて、9年も鑑定をしていると、どういう人が当たらないのか、わかるようになってきました。
“インド占星術は当たり過ぎる” の続きを読む

原理原則を学んで応用しましょう

抽象的なことと具体的なことを比べると、具体的な方がダントツにわかりやすいですよね。

りんごが3つあって、目の前から1つなくなると、残りは2個・・・ちょーー具体的! “原理原則を学んで応用しましょう” の続きを読む

自立とは自分らしさを表現できること

自立というと、文字通り自分の足で立つ、自活する、自分でできるという確信を持つ、責任を取るなどなどありますが、

「自分がどうしたいかがわかる」ということが最も重要なのかもしれません。
“自立とは自分らしさを表現できること” の続きを読む

境界線はあらゆるところに

思春期の頃を思い出すと、本当に大変でした。他人との境目がよくわからなかったのです。

たとえば、何かで困っている人がいたらそれは自分が身を削ってでも肩代わりしてあげないと自分の罪だと思っていたんです。今考えると驚きの思考ですけど当時は大真面目でした。

“境界線はあらゆるところに” の続きを読む