自分の何を磨こうか

器用貧乏な人は特に、あれもこれも出来るから、わたしがやってあげた方が早いから、と何でもかんでも引き受けたり、望みを叶えようとしてあげたり、忙しくして、手柄を立てたいタイプなのかもしれません。

それに付き合わされる身になってみたら、どうでしょう。

いつまでも「助けられる人」「出来ない人」のポジションを取り続けないといけません。

だから、ちょっと上手に出来るからと言って、欲張っちゃいけないのです。

自分の持ち札のどれを極めるか、どの石を磨くか、一つか多くても二つくらいを選んでピカピカに磨きあげましょう。

あれもこれも好きだし綺麗になりそうだし、まあちょっと無理すれば出来そうだしというのは、もうやめて、一つに専念しましょう。

そうじゃないと、他の人の手が手持ち無沙汰になって、磨かれないから。

それに、もっと違う磨き方があるのかもしれないから。

さあ、どの石を選びます?

選べますか?

選ぶということは、他を捨てるということですよ。

飛び切り好きな石を選んで、飛び切り相性の良い、きっともっと綺麗になる石を選んだら、それが最高の体験となりましょう。

インド占星術セッション30分で、あなたの特別な宝石を探します

憧れる人をモデルにしてポジションを考える

わたしは、2015年よりボイスマルシェという電話カウンセリングのサイトでも心理カウンセリングの仕事をさせていただいています。

サロンではインド占星術の鑑定メニューもあるのですが、ボイスマルシェでは占星術は使いません。

“憧れる人をモデルにしてポジションを考える” の続きを読む

人生のテーマとは

「人は、パンのみにて生きるにあらず」

というフレーズを子供の頃に父からよく聞いていた。

生理現象を満たすためだけのために生きているわけではない、人にはそれぞれ目的があって、そのために生きているのだ、と受け取っていた。

“人生のテーマとは” の続きを読む

ホロスコープから貴女の仕事の成功分野を見る

インド占星術を勉強したことのある人が、チャートのリーディングをするときに混乱しやすいのが、情報の優先順位の付け方です。

自分が頭に入れやすい情報の部分ばかりを見てしまうのが、人の意識の機能なのでしょうがないのですが、あらためてインド占星術の読み方を説明したいと思います。

今日は、バースチャートを10分割して采配しなおしたダシャムシャというチャートを見ていきます。 “ホロスコープから貴女の仕事の成功分野を見る” の続きを読む

インド占星術をセッションに使う理由

わたしは占い好きです。

タロットも好きだし、算命学とか四柱推命、紫微斗数も好きです。

「未来ってどうなるの?」というようなミーハーな部分がもちろん大きいのですが、性格傾向を計る方がもっと興味があって本当は好きなんです。

だから占いでなくても、心理テストでもいいはずで、体質論でも行動分類でもよくて、結局は体系化した知識や定理を知って応用するものであれば好きなんです。

でも、なぜかインド占星術を選んで続けています。

それは、なぜなのか、今一度考えてみました。 “インド占星術をセッションに使う理由” の続きを読む

もやもや、ざわざわは心がアップグレードするチャンス!

梅雨の時期って、体調を崩す人も多く、気圧の関係やねっとりまとわりつくような湿気を帯びた空気が苦手な人がほとんどではないでしょうか。

雨が降ると家の中で、過ごす時間も少し増えたり、気持ちが塞ぐこともあるかもしれません。

普段は忙しさの中で気が付かないことにも気が付いて、心がざわざわしたり。。

いつもなら、さっと気分を晴らしに行かれる方も、ちょっと待った!!

そのざわざわ、チャンスかもしれませんよ。 “もやもや、ざわざわは心がアップグレードするチャンス!” の続きを読む

心と身体がバラバラを整える~ブルーオーシャンで遊びましょ♪

心って、形がないもので、いわば現象です。

「わたしはとても幸せです!」
「とても充実しています!」
「感謝してます♡」

言霊が大事だとも言いますし、こういうポジティブな言葉を使えることは、現象を良い状態にコントロールできているとも言えます。

でも、同時に現実が
「お金が回らない、不足している」
「身体に不調がある」
「願っていることがことごとく叶わない」

のであれば、偽ポジティブの可能性が否めません。
自分にウソついているかも。。。 “心と身体がバラバラを整える~ブルーオーシャンで遊びましょ♪” の続きを読む