あるがままの自分をどうやって認めるか

「○○じゃないと愛されない」

この○○って人によって、さまざまな思い込みがあって、自作自演のドラマになっていることがほとんどです。

その悲劇か喜劇かわかりませんが、思い込みのドラマが、身体の症状に出たり人生の出来事で起こしています。

貴女の○○に思い浮かぶことはなんですか?? “あるがままの自分をどうやって認めるか” の続きを読む

皮膚のトラブルが解消しない理由は意外なところにあった

わたしの肩から背中にかけて、吹き出物の跡が残っています。
特に右肩が多く、まだ治らないかなぁと毎日のように見続けていますが、左肩はほったらかしです。

元々左の方が軽いというのもありますが、今はほぼ何もなくなったのに対し、右側はずっと痕が残ったままです。

これは、ある物理法則を知って納得できました。それは “皮膚のトラブルが解消しない理由は意外なところにあった” の続きを読む

デトックスの方向を間違えないで

「アーユルヴェーダのトリートメントって効きが他のトリートメント格段に違いますよね!なぜですか?」

とよく聞かれることが多く、そのたびに 「オイルが良いですからね~」と答えているのですが、実はマッサージにも秘訣があります。 “デトックスの方向を間違えないで” の続きを読む

人によって毒素が溜まりやすい部位は異なる

疲れが溜まると、まず

「下痢になる」

「便秘になる」

「胃の調子が悪くなる」

「咳が出る」

などなど、各人の生まれつき弱いところに出ることが多いですが、毒素が溜まりやすいのも同じように、生まれ持った体質によって溜まりやすい部位が異なります。
“人によって毒素が溜まりやすい部位は異なる” の続きを読む

ヘナで頭皮パックをする二つの効果

最近、美容室でもヘナ染めを見るようになり、うちのサロンでもヘナをご要望になるお客様が増えてきていて、ヘナの認知の広がりを感じています。
スーパーなどでも売っていますものね。

その目的には、2種類あるようです。
“ヘナで頭皮パックをする二つの効果” の続きを読む

赤ちゃんみたいな肌を作るための3つのステップ

30代後半から突然あらわれてきたシミや皺。

乾燥が激しくなり、吹き出物も出てきて、急に肌の衰えを感じました。

肌質が変わるタイミングは人によって違いますが、どの年齢層にも言える加齢に負けない赤ちゃんみたいなモチモチ肌を作るための方法を、今日は3ステップでお伝えします。 “赤ちゃんみたいな肌を作るための3つのステップ” の続きを読む

炎症ニキビの治し方~おでこや頬骨のあたりにできる

炎症を起こしている赤ニキビって、痛いし目立つし、手で触ると酷くなるし、憂鬱になりますよね。

市販で売られているニキビ薬は、アクネ菌などの殺菌成分が入っているものが多く即効性がありますが、薬を止めたらまた再発することありませんか?

もしくは薬があんまり効かないという人は、その外側のケアは一旦止めて内側からのアプローチを始めてみましょう。 “炎症ニキビの治し方~おでこや頬骨のあたりにできる” の続きを読む

デトックスしやすい身体になる4つのライフスタイル

わたしはアーユルヴェーダサロンを運営して11年目になりますが、これまで4000名以上のお客様の身体を拝見してきて、

1回の施術で劇的に変化が出る人と

3回目くらいから、なんとなく変わってきたな→その後どかーん!と変わる人と

大きく分けて2種類の方がいらっしゃることを実感しています。 “デトックスしやすい身体になる4つのライフスタイル” の続きを読む