目の前に起きていることは全部自分の事

一見ネガティブな出来事も、自分がそれを認識できているということは、自分の中にもあることなので、全部自分の事でもあります。

見えているもの、起きている事は、すべて内側の鏡と言いますよね。

“目の前に起きていることは全部自分の事” の続きを読む

自分に体に向き合う

アーユルヴェーダの薬草オイルトリートメント講座を開催中ですが、オイルの効能を覚えてもらったり、ちょっとした不調をセルフケアで治せるようになってもらったり、家族とのコミュニケーションに使っていただきたいと思ってスタートしたのですが、やはり「あるがままの自分」を知る機会になっていることに気がつきました。 “自分に体に向き合う” の続きを読む

与えることは受け取ること

アーユルヴェーダの素晴らしいところは、思想、哲学、心理、健康ひいては美容まで包括的なところです。

気を見て山を見ず、の状態だとしても木自体が立派です。

“与えることは受け取ること” の続きを読む

行動できないときは理由がある

頭でわかっているだけではなく、行動しないと何も現実は変わらないとよく言いますね。

「考えていないで、行動!」・・・すればいいんですけど、できない理由があるんですよね。 “行動できないときは理由がある” の続きを読む

アーユルヴェーダのオイル

アーユルヴェーダの薬草オイルって、ご存知ですか?

精油と違って、薬草を何十種類も鍋に一度に煮込んで、オイルに成分を移して寝かせて漉してを繰り返して1ヶ月ほどかけて作るもので、インド製やスリランカ製があります。 “アーユルヴェーダのオイル” の続きを読む

アーユルヴェーダなら一石二鳥以上

アーユルヴェーダのサイトをいくつか見ていたら、結構良い情報がたくさん載っています。

が、そんなの全部は実践するのむりでしょ、って思ってしまいます。都会生活で、日常的に取り入れるには負担大きくないですか。

だからこそ、目的を決めて部分的に取り入れるのをおすすめします。

“アーユルヴェーダなら一石二鳥以上” の続きを読む

内側と外側と自己一致して生きる

先日オンラインの占星術講座が終わりました。

最終回は、ケーススタディを行い総まとめをすることになっていましたが、

開始前から肩に力が入っていました。なぜなら、

「最終回まできて、よくわからなかった」と言われたらどうしよう。

「あー、やっぱりややこしかったかな?」

などと考えて、講座の出来が少し心配で不安だったからです。
“内側と外側と自己一致して生きる” の続きを読む

反対の質のものでバランスを取る

先日、少しお話する機会のあったセラピストの方が、「アーユルヴェーダの考えも取り入れて、ヴァータっぽい人には、さっさと、カパっぽい人にはゆったりと施述しています」と言われていて、

そのまま話しを進めてしまったので、ここで解説します。
“反対の質のものでバランスを取る” の続きを読む