女性に優位な仕事

スピリチュアルセッションにて

誰かのイメージの中で、風鈴がチリンと鳴っていた。

風が吹き抜けて、また連続で鳴っていった。

その空間の静けさを分け合うような、波長が二つ。

でも、顔がよく見えない。

よーーーく見ると、それはオダギリジョーだった。笑

川島さんのスピリチュアルセッションを受けたら、夢を見た。笑

イメージが現実になる?

世の中の女性の仕事の中で、夢のようなものってあるのだろうか。

大抵は、補助的な仕事だったり、安い仕事だったり。

子育てと両立しようと思ったら、そういう仕事をするしかないのでしょうか。

もしくは、稼ごうと思ったら、男と競争して疲弊するようなものだったり。

もっと女性特有の感性を活かせて、自由で稼げる仕事あったらいいのにって思いませんか。

ちょっと個性を出しても良さげな仕事だったら、もっと楽しめるのにって思いませんか。

現実化しないなら、動くしかない

わたしは、若い頃はやりたい仕事なんて全く目の前になく、生きていくために条件が良いものの中から選ぶしかないと思っていたので、何年か会社勤めしときには発狂しそうになって昼間に公園をぐるぐる歩き廻っていました。

ぐるぐる、それはどんどん早足になり、廻り過ぎてバターになってしまうかと思ったほどです。

そこまで我慢しないでいいのに、好きなことすればいいのに、って今ならわかりますが、当時はやり方がわからなかったのです。

技術はあるけど、売り方がわからない人へ

https://resast.jp/page/event_series/40219

個別相談会を行なっています。

これから開業の人や、改善したい人へ。

守破離は最短距離を示している

最初は人の真似でいく

一本でバシッと決まる花もあれば、集まったら綺麗な花もある。

無個性な花の集まりでも、集まったら個性的に見えたりもします。

そもそも個性って、経験の積み重ねの発露であるから、経験が少なければ出しようがわからないし、出てこないから、最初は集合体で咲いておいて、一人成長しすぎちゃったら、一人オンステージになってもいいのかもしれません。

経験を積んだらオリジナルへ

何か目的を叶えたいなら、守破離が成功への近道です。

最初は、うまくいっている人を徹底的に真似る「守」からスタートします。

これが基礎体力だったり、基本の原理原則だったりします。

そこから外れるものは、よっぽどの後世に名を残すような天才でないかぎり、まとまりません。

他の人が時間をかけて(ときには人生をかけて)発見したことや積み上げた功績の上から、自分もスタートして、もっと良いものができそうであれば、「破」ってオリジナル化へ進めばいいです。

その後は、師から「離」れて自分の足で歩み始めるときです。

ビギナーズラックから確信へ

最初は、わけもわからずやるので、人の言うことをそのままに聞いたり、何も考えずに前例を踏襲していくので、大抵のことはうまくいきませんか?

これは守っているからなんですよね。

その後、オリジナルを出すあたりで、成否が分かれます。

その仮定(読み)が正しいのかどうか、はテストを繰り返していきます。

テストを繰り返していく中で、自分なりの法則や知恵が見つかっていきます。

そこはコツコツ時間をかけて取り組むところです。

ときどき最初から、基本のお作法を知らず、勝手に独自でオリジナル商品を妄想している人がいますが、自己満足の商品はまず売れないです。

思いつくのは易し、されどそれを売れるように加工するのは難し。

そこで、加工することを邪道だとか言う人もいますが、(とくにアーユルヴェーダとか)

加工しないものをそのまま提供するって、商品改良をしないワイルドな野菜や果物を売ろうとするようなものです。

日本の細やかな商品改良技術って世界中の人に愛され喜ばれていて、人を幸せにする誇れるものですよね。

ビジネススキルを身につける

同様に、表現力という加工技術を身につけないと、あなたの技術も日の目を見るのはいつになるのやら。

これはいいものです。と言ったとこで、伝わらないと売れませんから。

サロン開業&サロン売り上げup個別相談

https://resast.jp/page/event_series/40219

zoom でお話ししましょう。お待ちしてます。

自分の何を磨こうか

なんでもやっちゃう理由

器用貧乏な人は特に、あれもこれも出来るから、わたしがやってあげた方が早いから、と何でもかんでも引き受けたり、望みを叶えようとしてあげたり、忙しくして、手柄を立てたいのかもしれません。

それに付き合わされる身になってみたら、どうでしょう。

いつまでも「助けられる人」「出来ない人」のポジションを取り続けないといけません。

だから、ちょっと上手に出来るからと言って、欲張っちゃいけないのです。

自分の特別を選ぶ

自分の持ち札のどれを極めるか、どの石を磨くか、一つか多くても二つくらいを選んでピカピカに磨きあげましょう。

あれもこれも好きだし綺麗になりそうだし、まあちょっと無理すれば出来そうだしというのは、もうやめて、一つに専念しましょう。

そうじゃないと、他の人の手が手持ち無沙汰になって、磨かれないから。

それに、もっと違う磨き方があるのかもしれないから。

さあ、どの石を選びます?

選べますか?

選ぶということは、他を捨てるということですよ。

飛び切り好きな石を選んで、飛び切り相性の良い、きっともっと綺麗になる石を選んだら、それが最高の体験となりましょう。

インド占星術セッション30分で、あなたの特別な宝石を探します

うちは宝石療法はやりません。あくまで比喩で使っています。

制約は自分の中に

動けない理由を探さない

6年前に奥沢でサロンを再開しようとしたときには、鎌倉でも検討していて、逗子や湘南も含めていろんな場所を探しました。そして出来ない理由がみつかって、やっぱり馴染みのある東京で、となったのですが、

状況や環境のせいにしていたけれど、自分が自分をとどめていただけだったのが分かりました。

今は、状況が変わっていなくても、理想の海の近くに住むことができてハッピー極まりないです。

あ、変わったのは、年齢くらいか。

時は無残に過ぎていきますね。。。。

状況は変わっていないけど、心情が変わっただけで、やりたいことや好きなことを選べるようになった。

自分の気持ちに素直に、他のことは善処できるようになった。

それだけのことなんですが、6年かかりましたよ。

ううううう。

もっと早く、成長できていたら、もっと楽しい時間が過ごせていたかもしれませんね。

やりたいことがあったら、とりあえず動いてみないとね。

すぐおばあちゃんになっちゃいます。

後ろばかりを見ていたら、行き先を見失う

こんな私が言えることは、反省しすぎもよくないです。

反省しなさすぎも、同じことの繰り返しになりますが、

反省ばかりをしていても、同じところを何周も回ることになります。

その学びは一旦終了、次の課題へ進むためには、自分がどこに向かうのかを見定める必要があります。

それは反省の反転した場所ではなく、まったく位相が違う場所なので、過去の中で自分を見つめていても、未来は見えてこないのです。

遠いところにいきたけりゃ、乗り物かえなきゃね。

サロン開業を目指す方へ

サロンをすてに開業していて、改善したい、もしくはこれから自宅サロンをオープンしたい元エステティシャンの方に、個別相談を設けています。

サロン開業&サロン売り上げup相談会

時間もお金も人の支配下にある暮らしは、終了させて、違う世界に目を向けていきましょう。

より充実した祝福された場所へ進む。

上質なサービスだけが生き残る

機械化はあらゆるところで

一人暮らしなので、回転寿司に行くことってほぼないので、8年ぶりくらいに行ったら、会計が自動レジでした。注文もタッチパネルだし、人手がどんどん要らなくなっています。

決まり切った作業は、どんどんオートメーション化されていき、それと反比例するように、高級店の上質なサービスマンが特異な存在感を放つようになっていくのでしょう。

回転寿司のような、安価な店がさらに低価格になっていくのと同じだけ、人が行う文化的なサービスに対する価値と評価が上がっていくのだな、人の流れを眺めていました。

ぼーーっと見ていると、たくさんの人が、受付で順番待ちボタンを押して、食べ終わった人がお金を払ってどんどん帰っていきました。

サービスパーソンとのセンスの良い会話を楽しむレストランと、同じ外食であっても全く違うものですね。

こうして、社会はどんどん二層化していくのでしょう。

機械化されるエステより、手の温もりや会話が必要とされていく、この業界も他人事ではありません。

あなたに話を聞いてほしい、あなたに会いたい、あなたの見解を聞きたい

そう言って通ってもらえる、上質のエステティシャンやセラピストを育てていくのも、わたしの今年の目標のうちの一つです。

技術が高い人は世の中にたくさん居ますが、醸し出す人間性をどうセラピーやサービスに含めていけるのか、は経験の棚卸しや価値観のあぶり出し方で大きく変わってきます。

ハートのあるセラピストプロデュース

サロン開業&サロン売り上げup相談会

個別でお受けしております。

見える世界が変わるとき

以前は気になって気になって仕方がなかったのに、今はさっぱり。

どうでもいい。

なんで、あんなに心が惹かれていたのか??

というようなとき、まさにステージアップのときがきていますね。

自分の中の心のモヤモヤが(もしかしたらトラウマかも)外部に投影されていたのが、見えなくなくなったということは、問題がクリアになったということです。

外部にネガティブが見えないと言っても、もちろん世の中は陰陽で成り立っていますから、蓋をしてみないということがポジティブということでは、ありません。

以前は、問題や辛さに目が向いて不安になりがちだったのに、これからどんなことが来ても乗り越えられると自分のことを信じられている状態がポジティブな状態です。

こういう状態になると、選択の範囲が広がるので、自分にとって良いことが入ってきやすくなります。

なぜなら不安に思っていることの中に、宝が隠れていることが多くありますから。

自分の恐れよりもやってみたい気持ちが勝り、行動に出られたときに、ポジティブな世界の扉が開いていくのでしょう。

そうしたときにフォーカスを当てる世界は、もちろん変化し、起きる出来事や見える出来事は全く変わったものになり、ステージアップだったり、パラダイムシフトが起きている状態になっているでしょう。

わたしもようやく怖くて仕方のなかったことから、抜けることができたようで、今年は興味がなくなったことがたくさんありました。(もともと気まぐれではありますが)

そういう意味で2018年は、すっごくデトックスの年だったのだなぁと今振り返ってみて思います。

来年は、どんな年にしたいですか?

わたしは怖さを乗り越えて、もっと挑戦できるようになりたいです。

まあ、挑戦といっても、崖を歯を食いしばって登っていくようなものではなく、楽しいことを中心に企画しています。

そのためにも、労を厭わず動くということが私の課題になってくると思います。

前だったら、面倒くさいな、わたしがやらなくてもいいでしょ、人の勝手だし、、と力を抜いていたようなことにも率先して取り組みたいです。

そういうことをしてこなかったのは、自分を守ることで忙しかったのかもしれませんね。

ということで、手始めは炊き出しのお手伝いに行ってきます。

暖かい格好でちゃんと労働力を提供してこようと思います。つべこべ言わずやる。

それから、また今年は

葉山のリトリート企画も計画しています!

海を見たり、瞑想をしたり、占いをしたり、ウォーキングレッスンしたり、マッサージをしたり、みんなで楽しめるイベントを考えていますので、お楽しみに♪

遠方からの方も、数千円で泊まれるスタイルにしますので、ぜひ!


2019年の最初の企画はこちらです↓↓↓ スタートダッシュ!

年始のボディのデトックスと一緒に2019年をより発展させてい方へのお年玉企画です。2019年の運気を上げる占星術セッションの特典付きです! 5日までの販売になりますのでお早目にどうぞ。

ダイエット40日目

サロン開業グループコンサルティング

今日は2回目を開催しました。

「人に何かをしてあげたい」「こうした方がいい」という想いが強いほど、独りよがりになりがちですが、1期のメンバーは、そういうのがほとんどなく控えめな傾向があります。

 

でもそもそも、みなさま強いパワーもっていて、おまけに背が高く平均170cm!!・・・って関係ないか(笑)

自分が持ってうまれた特徴を十全に使ったら、何ができるかな?と考えていくと仕事もやりがいも見つかっていくよね〜と話し合いながら、固まったり余計迷ったり、壁にぶつかっているように思えてきたり。。

難問に思える事ほど自分の課題が見つかって、面白いところです。
 
そして、別に人に何かをしてあげたいという強い自意識をもっていなくても、こうやってお互いに課題をシェアしたり、自分に向き合っている中で、助け合う精神が強くて自然にそうなっていて、
 
「なんだかんだ言って、めっちゃ他人に貢献する気持ちの強い人たちだなあ」と微笑ましい時間でした。
 
 
あ、写真撮るの忘れた。
 
そして人が、知覚の広がる瞬間を見るのは、とても興味深く、自分の勉強にもなる瞬間なので、こういう機会に恵まれることは大変ありがたいです。
 
今までの自分の失敗や、そこからの学びと工夫、気づきや、学んだこと、占星術からの視点、営業のこと、全部出しながら、また同時に学ばせていただいています。
 
わたしのこと以上にドキドキする、みなさんのチャレンジに2019年もワクワクと成長の確信があります。
 
 

今日の食事

豆乳ブラン コーヒー

ドーナツ ポテト

鍋焼きうどん

サロンのご案内

体の巡りをよくして、むくみを解消するトリートメントは、あなたのダイエットを促進します。プラスアルファで、心のデトックスもできますよ。

目の前に起きていることは全部自分の事

一見ネガティブな出来事も、自分がそれを認識できているということは、自分の中にもあることなので、全部自分の事でもあります。

見えているもの、起きている事は、すべて内側の鏡と言いますよね。

“目の前に起きていることは全部自分の事” の続きを読む